ボタニカル卒業生の山田春奈さんにインタビュー♩

コンプリメンタリーセラピストプロ養成コース+マタニティリフレクソロジストコース参加

山田春奈さん

Qボタニカルに行こうと思ったきっかけは

 ハーブを趣味で勉強していたが、アロマを含めたトータルで学べる機会が欲しくメディカルの位置付けでも使用されているボタニカルの学校オーストラリアで学びたいと思いました。

Q各コースの良かったところ

 ・メディカルアロマセラピー

   単なる香りを楽しみといったアロマから一歩進んで色々な症例といったケーススタディーを学べたことです。

 ・アロマセラピーマッサージ

全くの素人のため、マッサージをするのは本当に苦労しましたが、実際に自分もモデルを体験できマッサージをやっていただけて、気持ちよかったです。

 

 ・リフレクソロジー

最初はあまりにも反射区が複雑すぎて、頭がパンパンになりましたが、一つ一つ先生に教えていただき学べたことです。

 

 ・クリニカルマッサージ

リンパマッサージを学んだ後にクリニカルマッサージを学んだので、マッサージの違いを感じながら学べたことです。

 

 ・マタニティアロマセラピー

妊婦さんへの治療法や注意点が学べたこと

 

 ・ベビー&マタニティリフレクソロジー

   赤ちゃんの人形を使って練習できたこと。ベビーは難しいので良かったです。

 

 ・ボタニカルフェイシャルセラピー

  フェイシャルは、オーストラリアに着いてからの環境のせいで肌荒れしてしまいましたが、それが改善されたことです。

 

 ・メディカルハーブ

 ハーブの効能として効果的なものなど薬を減らしたい方などには一つの代替療法として日本でも知識が増えていけば良いと思います。

 

Qロディチ・ミキ先生はどんな方ですか?

4週間ありがとうございました。過去の経験など幅広い知識をお持ちの先生には、現代の日本とオーストラリアの現状も踏まえて常に新しいことを学ぶことのできる場としてこれからも活躍をお祈りします。

 

Q将来の夢、今後のプラン

 ハーブやアロマについて、これからも勉強し知識を深めていきたいです。そして、これからの生活において

心と身体の健康はますます重要になってくると思いますので、植物の力を身近な人にも体感してもらえる活動をしていこうと思います。

ボタニカル卒業生のチサトさんにインタビュー♩

コンプリメンタリーセラピストプロ養成コース+マタニティリフレクソロジストコース参加

チサトさん

Qボタニカルに行こうと思ったきっかけは

 以前から海外で勉強してみたいという気持ちがあり、かつアロマに興味があったのでインターネットで探していました。そうしたら、ボタニカルの学校を見つけたので、これだ!と思いました。

Q各コースの良かったところ

 ・メディカルアロマセラピー

   ケーススタディの色々な症状を学べました。これから役に立つと思います。

 ・アロマセラピーマッサージ

   自分がされてみて、とても気持ちがよかったです(*’▽’)滞在先のホストママにやってあげたら、とても喜ばれました。マスターすれば人気者になれます(笑)。

 ・リフレクソロジー

   自分でもできるので、覚えるととても役に立ちます。今でも調子が悪い時にその部分の反射区を刺激しています。

 ・クリニカルマッサージ

   高齢者や妊婦さんへの治療法が学べたことですね。

・マタニティアロマセラピー

妊婦さんへの治療法や注意点が学べたこと

 ・ベビー&マタニティリフレクソロジー

   赤ちゃんの人形を使って練習できたこと。ベビーは難しいので良かったです。

 ・ボタニカルフェイシャルセラピー

   目に見えて効果を実感できるのでやりがいがありました。こちらもうれしくなります!

 ・メディカルハーブ

   うがい薬やチンキ、サプリなど奥が深いです。可能性が広がっていくのが楽しかったです。  

Qホームスティをして良かったこと

 まず、英語の勉強になります!ファミリー達との交流を通してその国の文化を知るのも楽しかったです。

Qロディチ・ミキ先生はどんな方ですか?

 ゆったりとおだやかな口調で話される方です。でも意外と熱い部分があり、武勇伝も沢山あります!(#^^#)  そのギャップが面白かったです(笑)。

Q将来の夢、今後のプラン

 妊婦さんや、ストレスによって体調をくずされている方に施術をして差し上げることができれば幸いです!

ボタニカル卒業生の山城奈津子さんにインタビュー

マタニティアロマセラピストプロ養成コース参加

Q botanical clinical aroma schoolに行きたいと思ったきっかけは?

初めてアロマセラピーに出会い、植物療法の素晴らしさを教えてくれたのがミキ先生でした。リラクゼーションで使用することが主でしたが、あれから10年以上経ち、私の興味も自然とメディカルな補完療法でのアロマへと広がり、マタニティや高齢者、病気の人への経験が豊富なミキ先生に教わりたいと思い上級コースの再受講決めました。

Q.各コースで一番良かったと思ったことは?

-基礎医学・精油化学

成分と作用から精油を化学的に理解することで、クリニカルな症状に合わせて、より効果的に使い分けられることがわかり、苦手な化学もなるほど〜と楽しく学べたこと。

-クリニカルマッサージ

筋肉をしっかり捉えることで優しい力加減でも効果があることを学べた。 初めての手技もモデルになったり施術したり両方の立場から見ることができて良かった。

-マタニティアロマセラピー

妊娠時期(期間)や症状別にどのようなセラピーを行うか、注意するかを症例や先生の体験談から学べたのですぐ実践できる自信がついたこと。

Q.ロディチミキ先生はどんな方ですか?

約10年ぶりの再会でしたが、昔と変わらず笑顔がとてもチャーミングで温かい優しいオーラにやっぱり癒されます。 第1期生として先生に出会い、それからずっとスクールを継続されているのも、自分を信じて行動してきたミキ先生のぶれない芯の強さを感じます。尊敬できる素敵な女性です。

ミキ先生へ

短い期間でしたが、とっても楽しいスクールLIFEでした。久しぶりの再会に本当に嬉しかったです。ゆっくりお話もできて良かった❤コーヒー工場も良い思い出です!!アロマが導いてくれた再会に感謝して… 

LOVE xxx Natsu

Q.将来の夢、または今後のプランを教えてください。

今後はメディカル分野を通して植物療法の素晴らしさを広められるよう実践していきたいです。 将来は魔女のようにアロマやハーブの知識を深めハーブに囲まれた癒しのサロンを作りたいです。(笑) そしてミキ先生が私にアロマを教えてくれたように私もたくさんの人にアロマの癒しの世界を教えられるようになりたいです。

ボタニカル卒業生の高木有美さんにインタビュー

アロマセラピストプロ養成コース参加

Q botanical clinical aroma schoolに行きたいと思ったきっかけは?

以前からアロマテラぴーや自然療法に興味がありボタニカルの学校のことも知っていたのですが、なかなかきっかけがなく一歩踏み出せませんでした。たまたま先生の書いた新聞のコラム記事を読み調べてみると、メディカルアロマテラピーを取り入れたこの学校に惹かれ入校を決めました。

Q 各コースで一番良かったと思ったことは?

メディカルアロマテラピーコース(基礎・応用)

毎回化粧水、クリーム、リップクリーム、シャンプー、歯磨き粉など色々なものを精油を使用しての作り方を学べた事ができてよかったですね。家に帰ってからそれを使うのがとっても楽しみでした。フェイシャルパックも1回でツルツルになりとってもよかったですね。

アロマテラピーマッサージコース

今までマッサージを誰かにするという経験がなかったので、最初は覚える事ができるか不安でした。しかし、少人数制だったので、実際に先生のマッサージの施術を受けたり、一緒に受講している生徒さんとお互いにマッサージの練習ができたことが良かったです。また、先生が個別指導でチェックポイントを教えてくださり、とってもわかりやすく為になりました。これから実践を重ねていき力のかけ方や手のタッチなど少しでも先生に近づけたらなあと思います。

Q ロディチミキ先生はどんな方ですか?

急な申込みにも関わらず、受け入れてくださったり、初めてお会いした時も私がアコモデーションを探して入ると言ったら、わざわざ電話してくださりインフォメーションセンターの場所を教えてくれたり、どんな時でも嫌な顔一つ見せないとってもフレンドリーでとても親切な人だなぁと思いました。

また、授業も楽しく先生のほんわかした雰囲気と不意に口にする爆弾発言が私のツボで緊張をといてくれました。ハーブの知識もすごいですし、マッサージが本当に気持ちよかったです。先生の手のタッチをコピーしたいと思いました。楽しい中でも、締めるところは締めきちんと指導していただき、マッサージが未経験の私でも手順を覚えることができました。ありがとうございました。先生がブレンドしたハーブティーとても美味しかったです。毎日お茶が楽しみでした。

Q 将来の夢、または今後のプランを教えてください。

今回学んだことを、家族や友人もちろん自分にも試して実践を重ねていきたいです。少しでも自分の周りの人が元気になり癒されてくれるといいなと思います。エジプトで病院に行けずに悩んでいる人がたくさんいるのでエジプトに行った際に、今回学んだことを活用し、皆が喜んでくれると嬉しく思います。また勉強も続けていこうと考えています。

ボタニカル卒業生の景山絢さんにインタビュー

アロマセラピストプロ養成コース参加

Q botanical clinical aroma schoolに行きたいと思ったきっかけは?

もともとアロマに興味があり、アロマを活かした仕事をしたいと思っていました。日本でもアロマスクールに通ったり、化粧水を作ったりなどしていたのですが、趣味の範囲という感じでもどかしさを感じていました。そんなときボタニカルの学校を知り、代替医療、自然医療に取り入れたこの学校に惹かれ入校を決めました。

Q 各コースで一番良かったと思ったことは?

メディカルアロマテラピーコース(基礎・応用)

実習を通して、クリームやフェイシャルオイル、シャンプーなどの作り方を学べた事それぞれの精油の注意点や特徴などを、学べたこと

アロマテラピーマッサージコース

少人数制だったので、生徒さん同士お互いにマッサージの練習ができたことや先生の直接指導で力加減を見てもらえたことも良かったです。私にとってリンパドレナージュは初めて学ぶものだったんで、多少不安もありましたが、しっかり指導してもらえて良かったです。あとはカウンセリングの仕方を学べたこともとても為になりました。

Q ロディチミキ先生はどんな方ですか?

初めて会ったときはとてもおっとりしている方だなぁと思ってたのですが、その通りでした(笑)ただそれだけではなく芯の強さのようなものを感じました。私が入校の際に色々悩んでたときにもとても心身になって相談にのっていただきパースの母というべき存在です(笑)先生はとっても明るく生徒さんひとりひとりのことをちゃんと見てくれているので何の不安もなく本当に楽しく学校に通うことができました。

Q 将来の夢、または今後のプランを教えてください。

日本帰国後はボタニカルで学んだことを活かしながらアロマセラピストとして活躍しながら福祉施設でマッサージボランティアなどができればなと思っています。またボタニカルに必ずもどってきてクリニカルアロマテラピーを学んだ後、小さくても良いのでサロンを持ち患者さまの心と体を癒し笑顔になってもらえるようなそんなセラピストになりたいです。

ボタニカル卒業生の原田ちかこさんにインタビュー

コンプリメンタリーセラピストプロ養成コース8週間参加

Q botanical clinical aroma schoolに行きたいと思ったきっかけは?

もともと、アロママッサージに興味があった為

Q 各コースで一番良かったと思ったことは?

アロマセラピストプロ養成コース

アロマを今まではおおまかでした分かってなかったが、コースで沢山のオイルについての知識が増えて楽しかった

リフレクソロジーコース

意外と体調が悪いとすぐに反射するので、マッサージのやりがいがある

マタニティアロマセラピストプロ養成コース

自分が妊婦になった時や、周りの友達の手助けできるのと、授業中にラッキーなことに実際、ミキ先生の患者さん(妊婦さん)に体験ができたこと このコースをとっていなければ、体験することができないので、貴重な体験でした。少しですが妊婦さんの気持ちも分かりました。

ボタニカルフェイシャルセラピーコース

自分自身に使えることが一番良かったです^^

メディカルハーブコース

メディカルハーブは、もっと自分で試して、みたいとは思っています・・・ ただ、あまりの今の生活が全て追われてる感じなので、たぶんもう少し先になりそうですが・・・

Q ロディチミキ先生はどんな方ですか?

先生は、とてもフレンドリーで授業は、分かりやすかったです。なので、授業が終るのがあっという間でした。

Q 将来の夢、または今後のプランを教えてください。

私の夢は、トータルで美容を人に提供出来るような国際的beatycianになりたいと、思っています。最終的にいいたいのは、学校に行って、良かったと思ってます。まだまだ経験が足りないので、とりあえずは自分で試して、沢山の引き出しを作りたいです!!

ボタニカル卒業生の服部加奈さんにインタビュー

アロマセラピストプロ養成コース+ボタニカルフェイシャルセラピストコース短期集中 2014年7月参加

リフレクソロジストコース短期集中2015年6月参加

Q.botanical clinical aroma schoolに行きたいと思ったきっかけは?

カナダでワーキングホリデー中に、もともとアロマやハーブが好きで趣味として使っていたのですが、もっとしっかり知識を身に付けたいと思っていました。前からオーストラリアでアロマの勉強することが夢だったので探していたところ、パースという町、学校の雰囲気の気に入ったボタニカルにしました。コース受講中にリフレクソロジーが受講したくなったのでまたパースに戻って受講しました。

Q.各コースで一番良かったと思ったことは?

*メディカルアロマ+アロマセラピーボディマッサージコース

実践で活かせる授業内容で、とても分かりやすく、毎回違ったスキンケアが作れたのはよかったです。マッサージのコースでは少人数ででき、先生の細かい指導も受けられとても勉強になりました。 自分もマッサージのトリートメントが受けれる事ができるのは、とっても贅沢な気持ちになりました。

*ボタニカルフェイシャルセラピーコース

勉強しながら、自分の肌の変化も毎回感じられて楽しかったです。植物、クレイのパワーやスキンケアの大切さを実践で学ぶ事ができて、自分のためにもとても役立つと思いました。

*リフレクソロジーコース

このコースでは必然的に体の臓器など覚えることとなるので大変な分、自分の知識としてもとてもためになり、受けて本当に良かったと思います。自分の体の健康について前よりも気にするようになりました。

Q.ロディチミキ先生はどんな方ですか?

ふんわりオーラで優しい、ナチュラル美人さんです♡

Q.将来の夢、また今後のプランを教えてください。

今回はアロマセラピスト、フェイシャルセラピストコースのみだったのですが、リフレクソロジストのコースもまたカナダから戻ってきて受講する予定です。 日本に帰ったら、日常生活でもっとアロマを取り入れ、アロマ関係の仕事に就き、自分の周りの人たちやより多くの人達にアロマの良さを伝えていきたいと思っています。

ボタニカル卒業生の葛生美佳さんにインタビュー

コンプリメンタリーセラピストプロ養成コース、ベビーマッサージ、クレイテラピー、ベビー&マタニティーリフレクソロジー、インターンシップ&ケーススタディー8週間コース参加

Q.botanical clinical aroma schoolに行きたいと思ったきっかけは?

リラクゼーションや美容のためのアロマセラピーのみではなく、以前より専門的に学んでみたかった補助的医療としてのアロマセラピーが学べる学校ということで興味を抱きました。

Q.各コースで一番良かったと思ったことは?

-メディカルアロマセラピー

精油の香りを吸い込んだり、精油を肌から吸収することにより、なとなく気分が楽になった気がする、体の不調が良くなった気がする、という症状は実際に香りの成分が人の体に良い影響をもたらして現れる結果ということが学べた点。何種類もある精油にはそれぞれに異なる効能があり、症状別に合わせて精油を選択したりブレンドする必要性があることなど、個々の精油の特徴などを細かく学べた点。精油の精製方法を知ると、精油はいかに植物の成分が凝縮された貴重なオイルであることを改めて感じました。この受講なく、アロマセラピーを語ることはできないと思いました。

-アロマセラピーマッサージ

体の症状に合わせて精油をブレンドして、実際にブレンド後の香りを確かめられたり、精油の香りに包まれながらマッサージの練習ができた点。カウンセリングの実習により、実際に患者様がいらっしゃった際の問診の方法なども学べた点。実技試験があるので、施術を教科書見ずにできるようになれたことは、私にとって一番の大きな成果でした。アロマセラピーを受けられるほとんどの方に好まれるマッサージ法だと思うので、将来のアロマセラピストとしてこのコースを修了できたことをとても嬉しく思います。

-リフレクソロジー

私はリフレクソロジーを受けるのがとても好きで、よくサロンに足を運びますが、常に思っていたことは、足には反射区がたくさんあってそれを全てを覚えているリフレクソロジストさんは本当にすごいなと思っていたので、実際にリフレクソロジーコースが始まって、自分にも出来るだろうかと少し不安ではありましたが、ミキ先生のレッスンは私でも最終的には教科書を見ずに手順をすべて覚えることができてしまうほどに、分かりやすく丁寧であったこと。反射区の微妙な位置や、力加減なども細かく教えていただけた点。今では、今後リフレクソロジストとして施術する側になれることが、当初から思えば信じられませんがとても嬉しく思います。

-クリニカルマッサージ

体にいくつもある筋肉や関節、骨を部分ごとに細かく捉え、精油の効能と共に丁寧に強すぎない力でマッサージをして、筋肉のこりをほぐしたり体の不調を改善していくという、より専門的で高度なマッサージ法を学べた点。手技が多く複雑なので初めのうちは全てを完璧に覚えきれなかったのですが、ミキ先生は何度も私の質問に対応してくださり、そのおかげで今ではどの部位でも自信をもって施術することができると思います。このコースこそが私の目標としていた代替医療としてのアロマセラピーだと思います。

-ベビー&マタニティアロマセラピー

赤ちゃんや妊婦さんにもアロマセラピーが可能ということは自分にとって初めての発見でした。それは、精油は赤ちゃんや妊婦さんには使ってはいけないという以前からの偏見でした。しかし特別なマッサージ法と使用できる精油などを学ぶことにより、逆にアロマセラピーが赤ちゃんや妊婦さんへとても良い効果をもたらしてくれることが分かり、今後の視野がぐんと広がったと思います。妊娠さんは心身共に負担が大きいので、精油とマッサージで少しでも負担を軽くしてあげられることが私の目標です。赤ちゃんへのマッサージは人形を用いての練習でしたが、早く実際の赤ちゃんにマッサージをしてあげて、喜ぶ姿を見たいと思います。

-ボタニカルフェイシャルセラピー

精油とクレイをふんだんに使用したとても贅沢な内容で、一度のフェイシャルの実習でも自分の肌への効果が分かるほどでした。個人的に感じたことは、日常生活に精油を取り入れ始めてから、顔の肌の調子が明らかに良くなってきたという点です。クレイの素晴らしい効能についても知ることができて、精油とクレイの両方を使ったボタニカルフェイシャルセラピーはまさに至福の時間だと思います。今後多くの方にこの素晴らしさを実感していただくことができるようになることはとても嬉しい限りです。また、マッサージについても、今まで顔の反射区について学んだことがなかったので、全身効果まで期待できるフェイシャルセラピーを受講できたこと、とても良かったと思います。

-メディカルハーブ

ハーブはまさに薬草ということがよく理解できた授業でとても有意義でした。ハーブの薬効について改めて別の観点からより深く学べたと思います。実際に試飲もさせていただき、貴重な体験ができました。一流のセラピストを目指すためにはハーブのより深い知識まで必要だと思える講義であったと思います。受講できて良かったです。

-ベビー&マタニティリフレクソロジー

妊娠すると体の変化に伴い特に下半身に不調を感じる方が多いと思うので、妊婦さんの体の不調をリフレクソロジーによって、和らげてあげられることができるということはまさに私の理想であり今後目指すところです。さらに陣痛中にリフレクソロジーを行うことによって出産時にも効果的であることは初めて知り、実際に将来、妊婦さんの出産に立ち会い少しでも辛い痛みが和らいでいただけたらいいなと思いました。 赤ちゃんへのリフレクソロジーは、お互いに楽しみながら行うことを教えていただき、尚且つ赤ちゃんは大人よりも素晴らしい効果が期待できることを学べた点。早く実際に赤ちゃんの足に触れて喜ぶ顔を見たりその後の効果を見たいなと思います。

-インターンシップ&ケーススタディー

ケーススタディーでは実際の患者様の症状に合わせて、どのような方法で施術を行うかというとても実践的な内容で、ミキ先生の豊富な経験のもと、様々なトリートメント内容を教えていただき、大変有意義な受講でした。それぞれ異なる症例を分析しマッサージ法や使用する精油の選択やアフターケアまで考えていく実践形式で、今後独り立ちしていく上で非常に大切なことを教えていただいたと思います。 インターンシップでは、生徒とは違う観点から色々と学ぶことが多く、貴重な経験でした。精油の名称の英語表記にも慣れることができたと思います。今までは生徒としてマッサージの練習をしてきましたが、インターン生として生徒さんをマッサージをさせていただいたときには、いつもと違う緊張感のようなものが生まれ、セラピストになるために精神面の成長にもつながったと思います。

-ボトリングをして、もしくはカスタムブレンドの処方をして

ボトリングができる機会はあまりないと思うのでそのような機会をいただき光栄でした。また、貴重な精油を大量に扱うことができて何とも幸せな気分に浸ることができました。白衣とゴーグル、マスクに手袋をしてボトリングをしている自分の姿を一度見てみたかったです(笑) カスタムブレンドでは実際にプロフェッショナルが選択する精油のレシピを教えていただきとても勉強になりました。実際に患者様の手に渡る精油の調合をさせていただいたときは、きっと自分の手が震えていたのではないかと思います。どちらも貴重な経験でとても良かったです。

Q.ロディチミキ先生はどんな方ですか?

実際にお会いする当日、私は少し緊張気味でしたが、ミキ先生は初めからとてもフレンドリーで話しやすく明るく前向きな方です。毎回の授業も楽しくて、ランチタイムの雑談なども忘れられない思い出です。それでも大事なポイントは厳しくしっかりと教えてくださったおかげで、私は今ではボタニカルで身につけてきた知識や実技に自信を持って今後アロマセラピストとしてお会いする全ての方と接していけると思います。ミキ先生は、人間の体や心に何が本当に必要なのかということをよく理解されている方です。人が健康でいられることは周りの自然環境、自然の力によって大部分が支えられているという姿勢がいつも伝ってきました。私も全く同感です。また、個人的に思うことはミキ先生が施してくれるマッサージは素晴らしいです。手のタッチや力加減など、どれも私にとって理想的でした。さすが上手だな〜といつも尊敬していました。またいつか必ずお会いしたい方です。

Q.将来の夢、または今後のプランを教えてください。

日常のストレスや多忙で疲れた心や体を精油とマッサージで治療して、また元気に前向きに日常生活を送ってもらうということが私の夢であり目標です。具体的にはまだ検討中ですが、小さなサロンを開いて一人の患者様にゆっくり時間をかけられるようなスタイルを考えています。また、日常に精油を取り入れていくことも大事ですので、ホームケアについてもアドバイザーとして色々と提案していきたいと思います。どのような方法が患者様にとってもっともリラックスできる時間になるかなど、常に患者様目線で柔軟に対応していけるようなアロマセラピストを目指したいと思っています。

ボタニカル卒業生の依光昇子さんにインタビュー

コンプリメンタリーセラピストプロ養成コース7週間参加

 

Q botanical clinical aroma school に行きたいと思ったきっかけは?

 代替療法や予防医学にもともと興味があり、アロマの分野も昔から興味はありましたが、なかなか触れる機会がありませんでした。たまたま、パースに行くことを決めた時に、姉からボタニカルを紹介され、クリニカルな観点からアロマを学べることに魅力を感じ、入校を決めました。

Q各コースで一番良かったことは?

メディカルアロマセラピー(基礎・応用)

実際に化粧品やクリームなどを作る実習が楽しかったです。 作ったものを自宅で使用し、コース修了前からアロマを生活に取り入れることができたので、よりアロマを身近に感じることができました。実践方法や注意事項なども学べてよかったです。

アロマセラピーマッサージ

マッサージを誰かに施術した経験がこれまでなかったので、初めは戸惑いもありましたが、自分が施術を受けたり、先生に施術させてもらったりと練習の機会を持つことで習得することができました。施術前に行うコンサルテーションの仕方等も習い、実際にお客様を相手にする際に必要となるマッサージ全体の流れを習得できたのが良かったです。

精油化学・基礎医学

精油に含まれる成分は化学分析ができ、それをもとに精油を分類できることに驚きました。勉強をするまでは、アロマの効果は伝承的に伝わってきたもので、化学とはあまり関係ないものだと勝手に思っていました。アロマの成分を学ぶことで、その作用がわかることから、改めてアロマセラピーがクリニカルな分野でも役立つと再認識できました。

リフレクソロジー

1番初めの授業で、足裏の反射区は人間の全身が投影されているという絵を見せてもらったことで、各反射区を刺激していく流れをスムーズに覚えることができました。 足は自分でも手軽に刺激できるうえに、リフレクソロジーは、全身に有効な効果をもたらすことができるマッサージなので、学んで良かったなと思いました。

クリニカルマッサージ

先生が実際に対応されたケースを例にとりながら、精油の選択、どんな施術を行うか、どんなアドバイスをするかなど、具体的に教えてもらいながら勉強できたのが良かったです。

マタニティーアロマセラピー  

妊婦の方への注意事項を細かく教わることができました。実際に出産経験がある先生だからこそのいろいろな話を伺えてよかったです。

ボタニカルフェイシャルセラピー

テクニックを学べたことはもちろんなのですが、やはりマッサージを終えた時に少し小顔になったような感じや、肌の調子が良くなったような実感があり、嬉しかったです。

メディカルハーブ

ハーブの授業の日に、たまたま私は喉の風邪をひいていたのですが、そこで、早速、授業で習って作ったうがい薬の使用とチンキ剤を飲み、体調が回復していくのを実感できました。内服で体内に取り入れられる物という点で、アロマとはまた違った角度から健康のサポートができる物として、有効なものだということがよくわかりました。

Qロディチミキ先生はどんな方ですか?

ミキ先生は、とても魅力的な方だと思います。おっとりした雰囲気の中に、知性を感じられるところが素敵だと思いました。これまでの様々な人生経験があるからこそ先生の言葉には重みがあり、良い物を見極める目も肥えていらっしゃるのだとわかりました。

Q将来の夢、または今後のプランを教えてください。

まずは学んだことを活用し、身近な人たちを元気に若々しく、そして癒せるように実践を重ねて行きたいと思います。そして、アロマやハーブの世界の奥深さが今回よくわかったので、これからも常に勉強を続けていこうと思います。将来的には、アロマやハーブの知識を仕事に活かしていきたいです。

ボタニカル卒業生の脇 佐織さんにインタビュー

アロマセラピストプロ養成短期集中コース参加

わきさおり

Q botanical clinical aroma schoolに行きたいと思ったきっかけは?

昨年父が病気を患って入院したことがきっかけで自然療法に興味を持ちました。日本でも少しずつ勉強はしていく中で、フランスやオーストラリアでは医療としてのアロマテラピーがあるということを知りました。日本ではまだリラクセーションとしての認識が強いので、本場オーストラリアでメディカルアロマテラピーを学んでみたいと思ったことがきっかけです。

Q 各コースで一番良かったと思ったことは?

メディカルアロマセラピーコース

日本で基本的なことは勉強してきたつもりでしたが、やはり日本ではリラクセーションの範囲での知識だったので新たな発見や知識を身につけられたのはやはりこのボタニカル香りの学校で学べたからだと思います。みき先生の経験で具体的に使用したレシピを教えていただけるのも大きな魅力です。

アロマテラピーマッサージコース

一つ一つのマッサージを実際先生に対しても施術の実践をさせていただけるので、より細かく強さや手の動き、手当たり方まで指導していただき感覚をつかむことができました。

Q ロディチミキ先生はどんな方ですか?

事前に生徒さんの体験談を読んでイメージしていた通りのとてもおっとりしていてやわらかな雰囲気の中にもしっかりとした芯のある女性だと感じました。そんな先生の雰囲気やしっとりすべすべお肌を見ているとますますアロマテラピーに興味が湧いてしまいます。

Q 将来の夢、または今後のプランを教えてください。

今回学べた事を、まずは日本に帰って家族や友人など身近な人達にどんどん実践していきます。まわりの大切な人達にどんどん実践していきます。まわりの大切な人達が辛い思いをした時に、さっとアロマで手助けや癒しを与えられるような素敵な女性になりたいです。