ボタニカル卒業生のオーダミットゆうこさんにインタビュー

コンプリメンタリーセラピストプロ養成コース参加

Q ボタニカルクリニカルアロマスクールに行きたいと思ったきっかけは?

病気になり、ドクターから今までの仕事をすることを禁じられたたことがひとつと、 自分の心と人の心を癒せる人になりたいと思ったため。特に夫と支えてくれた家族や友人に恩返しがしたかった。

Q 各コースで一番良かったと思ったことは?

*アロマセラピストプロ養成コース

精油について深く学ぶことができ、日常生活へ取り込むことができたこと。

*マタニティアロマセラピストプロ養成コース

クリニカルマッサージを学び、さらに幅広い治療選択ができるようになったこと。 妊婦や乳児へのマッサージ方法を学べたこと。メディカルハーブを学び、更に深くアロマの世界を知れたこと。

実際に妊婦さんのモデルさんにマッサージをできたことがよかったです。妊婦さんが臭いに敏感であることが分かり、マッサージも特殊であることが分かったことがよかったです。

* リフレクソロジストコース

身体の不調が足に反射されることがとても興味深かったです。 リフレクソロジーはみんなが喜んでくれるマッサージなので、できるようになって本当に良かったです。 男性も気軽に受けてくれることがうれしいです。

* ボタニカルフェイシャルセラピストコース

日常の肌の手入れからフェイシャルマッサージまで、やればやるほど肌が応えてくれてとても綺麗になっていったこと。

Q ロディチミキ先生はどんな方ですか?

今回は私の特別な状況を理解してくださり、私用にプログラムを組んでくださいました。 人生における様々な紆余曲折を経験されている方なので、理解のある方だと思います。

Q 将来の夢、または今後のプランを教えてください。

パースでは、夫や友人に定期的に施術を行い経験を積もうと思っています。 スイスへ帰国後はホームサロンを展開予定です。また、介護士と保育士の資格を活かし、訪問トリートメントもフリーランスとしてやっていけることが理想です。

みき先生へ

終業できたことをとても嬉しく思っています。 この学校は、人生で一番辛い経験をしていた私の心の支えでした。私の気持ちを理解して寄り添ってくださって本当に感謝しています。 本当にどの学科も楽しかったです。毎回授業をとても楽しみにしていました。 人生の転機になりましたし、今後はアロマで生きていく覚悟ができました。暫くはチャイルドケアに戻りますが、 スイスに帰ったら本腰を入れてホームサロンを開きます!

これからもstay in touch でお願いします!!

ボタニカル卒業生の萩原翼さんにインタビュー

コンプリメンタリーセラピストプロ養成コース+ベビー&マタニティーリフレクソロジーコース参加

Qボタニカルクリニカルアロマスクールに行きたいと思ったきっかけは?

ワーキングホリデーで1年間オーストラリアにいる間に資格を取得したいと思っていたら、こちらの学校をみつけました。HPを見てとても興味がわいたのと、日本に帰った後に将来生かせそうと思い通うことにしました。

Q各コースで一番良かったと思ったことは?

(アロマセラピストプロ養成コース)

知っているようでなんとなくしか知らなかったアロマの知識や、効能を詳しく理解することができました。知れば知るほどアロマの素晴らしさがわかってきて、生活に取り入れたくなりました。

(リフレクソロジストコース)

足の反射区を覚えることができたことです。初めはすごく沢山あるので覚えることができるか心配でしたが、最後には無事覚えることができ、覚えると施術も楽しくなってきました。

(マタニティアロマセラピストプロ養成コース)

医療的なことまで学べて、マッサージも沢山学べるのでとても勉強になりました。今まで全く縁のない世界でしたが、勉強してみると楽しく学べました。 授業では習ったマッサージを実際に妊婦さんに施術することができとても貴重な体験でした。 やはり、デリケートな妊婦さんはすべてにおいていろいろ違いがあり、勉強になりました。 また、この授業で習うマッサージはダイレクトに効く感じでいろんな方に幅広く使えると思うのでよかったです。

(ボタニカルフェイシャルセラピストコース)

自分の顔にも練習の際やってもらえるので、効果も体感できるし、自分自身にも、毎日メイク前にやっています。メイクのノリがとてもよくなります。

(ベビー&マタニティリフレクソロジストコース)

赤ちゃんや妊婦さん専用のリフレとかは日本ではなかなか習うこともないと思うので、とても貴重だと思います。このコースはいい経験になりました。

Qロディチミキ先生はどんな方ですか?

やさしくておもしろくて頭がいいです。先生がブログをやっているのでいつも愛読しています。とても家族を大事にしている方です。

Q将来の夢、または今後のプランを教えて下さい。

私は美容師をやっていて、美に携わる仕事としてトータルでお客様にアドバイスなどできればいいなと思い、この学校で学んだことを生かしていくつもりです。

ボタニカル卒業生の石井菜穂さんにインタビュー

コンプリメンタリーセラピストプロ養成コース+インターンシップ&ケーススタディーコース参加

Q ボタニカルクリニカルアロマスクールに行きたいと思ったきっかけは?

日本で看護師をしており、補完療法を学べるスクールを探していたところこちらの学校を見つけました。コンプリメンタリーセラピストコースに魅力を感じ、通うことにしました。

Q 各コースで一番良かったと思ったことは?

☆アロマセラピストプロ養成コース

今まではアロマポットで拡散させて香りを楽しむ程度で、精油に関する知識がなかったので、医療的な目的での精油の使い方を一から学ぶことができとても勉強になりました。毎日学校や家でメディカルグレードの精油の香りにふれて、本物の香りを知ることができました。

☆リフレクソロジストコース

リフレクソロジーは、足の反射区を押すことで対応する各臓器や腺に刺激をあたえるというものだいうとは知っていましたが、実際に術者やクライアント役を経験して行くうちに効果を感じることができました。

☆マタニティアロマセラピストプロ養成コース

授業では精油の身体へ作用するしくみや解剖学、精油の抽出方法や成分など深く、幅広く学ぶことができました。授業では実際に妊婦さんにボディマッサージを行うことができマタニティマッサージの魅力を感じました。 学んで行くうちにますます精油が好きになりました。 自分の肌に合った化粧品や症状に合わせたクリームなど自分自身で調合できるようになったことがとても嬉しいです。

☆ボタニカルフェイシャルセラピストコース

自分自身の顔でも練習していくうちに天然の成分だけで肌が健やかになっていくことを実感し、また自然の香り癒されました。

☆インターンシップ&ケーススタディーコース

インターンシップ期間中には沢山のクライアントさんがクリニックにいらっしゃり、問診から精油選び、施術まで実際に経験できとても勉強になりました。クライアントさんとの関わりの中で施術を行う楽しさも実感しました。スチューデントクリニック期間中に、中には何度も来院して頂ける方もいらっしゃり、施術後に喜んでいただき嬉しさとやりがいを感じました。

そしてまた、授業とスチューデントクリニックを通して3回妊婦さんへの施術を行いました。 使える精油やマッサージ方法、特有の症状など配慮する点が多く、各妊娠期に適した施術を学ぶことができました。

継続的に施術を行う中での効果も今後勉強していきたいです。

カスタムブレンドでは、その方に適している精油やハーブの選択を行いその楽しさと難しさを実感しました。 先生の経験による知識やレシピを沢山教えて頂きました。

Q ロディチミキ先生はどんな方ですか?

ミキ先生はハーブも育てていたり、アロマを暮らしの一部としていてとても素敵な生き方をされていて本当に私の理想です。 とっても穏やかでやさしく、経験も豊富なので沢山の事を教えていただきました。ありがとうごさいました!

Q 将来の夢、または今後のプランを教えてください。

帰国後は看護知識を活かしながら補完療法を実践できるようにさらに知識を深めて、将来的には独立したいと考えています。

ボタニカル卒業生の西田佳奈さんにインタビュー

コンプリメンタリーセラピストプロ養成コース+インターンシップ&ケーススタディーコース参加

Q botanical clinical aroma schoolに行きたいと思ったきっかけは?

看護師として日本で働いており、薬づけになつている患者さんを見て自然療法を学びたいと思ったから。

Q 各コースで一番良かったと思ったことは?

☆アロマセラピストプロ養成コース

精油の効果についてしっかり学ぶことができたのでよかった。自分で自分に合う化粧水などを作れることはすご〜くためになった。

☆リフレクソロジーコース

体の不調に合わせて足の反射区が神経反射する体験をし、すごいと思った。とても興味がわいた。

☆マタニティアロマセラピスト養成コース

クリニカルマッサージやマタニティマッサージだけでなくベビーマッサージを学ぶことができ、自分が出産した際も生かせるのでよかった。

☆ボタニカルフェイシャルリセラピストコース

顔にも反射区があることがわかり、コースを終えた時には実際に自分の顔がスッキリして肌がキレイになったので驚いた。

☆インターンシップ&ケーススタディーコース

数名のカスタマーを実際に施術することができ、とても良かった。 症状や訴えに合った精油を選択し、必要なケアを考えることは難しかったが、勉強になった。 また、カスタムブレンドの処方をして患者さんの症状に合わせたクリームなどを処方する経験ができ、勉強になった。

患者さんにフェイシャルセラピーやマッサージセラピーは緊張したが、患者さんの反応を実際に聴くことができるのでとてもいい経験だった。 そして、妊婦さんにマッサージをしてお腹が大きい妊婦さんに対して、まずどの体勢が安楽なのかを考えてクッションなどを使用する必要があることを学べてよかった。また、側臥位でマッサージをすることは難しかったが、いい経験になった。

Q ホームステイをしてよかったこと

とてもやさしく旅行にも連れて行ってくれる家族だったので、すごく楽しく毎日を過ごすことができた。

Q ロディチミキ先生はどんな方ですか?

笑顔が絶えない先生で、色んな経験談を話してくれる楽しい先生です。

Q 将来の夢、今後のプランは?

訪問看護師としてアロマケアを患者さんにしていきたい。 自分が子供を出産して落ち着いたら、ホームサロンを開きたい。

アロマプロ養成コース+マタニティ&ベビーマッサージ参加

ボタニカル卒業生のかど ゆきさんにインタビュー

Q botanical clinical aroma schoolに行きたいと思ったきっかけは?

アロマに限らず’香り’が好きで香水、ボディクリームなどでも香りを楽しんでいました。その中でアロマは知識がほとんどなくなかなか挑戦できないでいました。そして幼少期よりアレルギー体質でオーストラリアにきてから乾燥や免疫のない虫への反応などでさらに悪化。薬以外で何か良い方法はないか調べていた時、学校を知りました。しっかりとした知識を身に付け日常に取り入れたいと思い入学しました。

Q 各コースで一番良かったと思ったことは?

☆アロマプロ養成コース

学科と実技の両方を学ぶ事ができるので、全く知識が無くてもしっかり基礎から学ぶ事ができる!クリームや化粧水などを作り自宅で使用し効果をすぐに感じる事ができる!マッサージの授業では手法を他の生徒さんとお互いにモデルになり練習し身につける事ができるので大変良かったです。

☆ベビー&マタニティアロマセラピーコース

妊婦さんやベビーにも使える精油や注意点ベビーマッサージ法を学ぶ事ができました。子供が出来たときや妊婦さんのお友達にも教えてあげられるたくさんの知識を学ぶ事ができました。

Q ロディチミキ先生はどんな方ですか?

とてもやさしく、ゆったりとした雰囲気を持っていて、ご一緒にお話ししているだけで癒されました。またアロマの事で相談した際には的確に納得できるまで、しっかりと対応してくださるので心強いです。

Q 将来の夢、または今後のプランを教えてください。

まずは、自分自身で色々と体験しさらに知識を深め、家族や友達にアドバイスしていけたらいいなと思います。日本はまだまだアロマ(特にメディカルアロマ)に関して認識が低いとの事なので、少しでも多くの人に体験してもらえる機会に貢献できたらいいですね。

ボタニカルフェイシャルセラピストコース3週間参加

ボタニカル卒業生の服部ひかるさんにインタビュー

Q botanical clinical aroma schoolに行きたいと思ったきっかけは?

perthにワーキングホリデーで来ていたのですが、将来はメイクアップの仕事につきたいと思っており、AUSで何か今のうちから出来る事はないかと思っていた時に、botanical clinical aroma schoolの事を知りました。元々日本で介護士をしていたので、アロマテラピーのリラクゼーション効果や、医療にも関係している事などにも興味があり、フェイシャルセラピストコースなら、美容についても、内面からの効果も学べると思い受講しました。

Q ボタニカルフェイシャルセラピストコースで一番良かったと思ったことは?

アロマテラピーは全くの未経験だったのですが、基礎からとても丁寧に教えて下さり、授業でも実際にモデルさんにアロマフェイシャルセラピーの練習が出来るので、分からない点を直接質問できるので、とても勉強になりました。受講して1番良かった事は、周りの人にフェイシャルをしてあげると、とても喜んで頂ける事です。

Q ロディチミキ先生はどんな方ですか?

とても若く見えるので初めてお会いした時は、ビックリしました!実際のお肌も私よりもモチモチぷるぷるでした。アロマの力はすごい!と再確認しました。フレンドリーでいつも明るく、とても優しく教えて下さいました。

Q 将来の夢、または今後のプランを教えてください。

アロマを用いたリラクゼーションサロンで働き、更に技術を身につけたいと思っています。 働きながら、今年から夜間のメイクアップスクールに行く予定です。 卒業後は、姉の経営している美容室でアロマフェイシャルセラピーとヘアメイクを担当したいと思っています。お客様を内側からも、外側からも美しく、イキイキとさせられるようなトータル美容をプロデュースできるよう、頑張ります。

マタニティアロマプロ養成+インターン&ケーススタディー8週間参加

ボタニカル卒業生の山下裕子さんにインタビュー

Q.botanical clinical aroma schoolに行きたいと思ったきっかけは?

オーストラリアでアロマを習いたいと兼ねてからずっと思っており、ワーキングホリデービザを取得し来豪しました。しかし、自分で思っていたよりも全く英語が上達できず、このままでは中途半端なままの帰国になってしまうと思い、何とかならないかとインターネットで調べました。そこで日本語で勉強できるところがあると知り、すぐに連絡をとりました。私は日本で看護師をしており、今後の病院での仕事に活かせるものが学びたいと思い相談したところ、ロディチ先生が丁寧に質問に応じて下さったため、受講を決めました。

Q.各コースで一番よかったことは?

アロマセラピストプロ養成コース

たくさんの精油の情報や初めてのマッサージに始めはとても混乱しましたが、とても今後の生活に役立つ情報や技術を得ることができました。また、先生の指導のもとクリームや化粧水、入浴剤などを実際に作るので、自宅でも自己にて精油をブレンドし作って使っています。

マタニティアロマセラピストプロ養成コース

妊婦さんのための精油のブレンド方法や、妊婦さんや赤ちゃんのためのアロママッサージとはまた異なったメディカルなマッサージを習うことができました。またメディカルハーブの授業では自己に合わせた症状のハーブのサプリメントを内服したり、ハーブからのエキスの抽出する方法や軟膏づくりなど、面白い授業でした。

インターンシップ&ケーススタディーコース

他の生徒さんと一緒に毎回実技を練習し、自分の成長を感じるとともに勉強や復習不足を感じるなどとてもいい振り返りが出来ました。また、精油やハーブについて授業時よりたくさん勉強する時間がもて、もっと興味が湧いてきました。

それからボトリングをして、普段見ることができないオイルの色や匂いを確認することができました。また患者さんにカスタムブレンドを処方して、1滴での匂いの違いで1滴1滴の大切さを改めて感じることが出来ました。

あと患者さんにトリートメントする場合に、自分が緊張していたら患者さんにも移ってしまうと思い、無心で施術しました。コンサルテーション時に話をしていると、心身ともに患者さんは思うことがあり、クリニックに来ているのだと再確認し勉強になりました。終了時に気持ちよかったですと言われ、とても嬉しかったです。

妊婦さんにマッサージをするチャンスがあり、私は運良く2回行うことができたのですが、症状の改善をじかに聞けたことがうれしかったです。また側臥位で行う時の力加減や角度など改めて勉強になりました。

Q ロディチミキ先生はどんな方ですか?

ふわっとしていて、とても家族を大切にされているなと感じる先生です。話もとても面白く変な方向へ脱線することもありましたが、人生の勉強をさせてもらいました。また、私が銀行カードをなくした時もとても親身になって話を聞いてくださいました。そして、先生の知人宅のシェアハウスも紹介いただきました。先生のアシスタントは特に楽しかった事ばかりで、私にとってパースでの思い出はほぼボタニカル関係の人達で楽しかったことばかりです^^

Q シェアハウスをしてよかったことを教えて下さい。

日中インターンシップ、夜はクリーナーをしていて平日家のみんなと顏あわせることが少なかったのですが、会ったときは必ず声をかけてくれる姿勢や、単純なことですが英語で行ってらっしゃい、ただいまという何気ない声かけがとても嬉しかったです。また休みの日はオーナーさんが車で旅行に連れ出してくれたり、おうちでワインを一緒に飲んだり、ごはんを一緒に作って食べたりととても楽しく過ごすことができました。

Q 将来の夢、今後のプランを教えてください

生活にアロマやハーブを身近に取り入れるようにしていきたいです。また今後日本で看護師の仕事に戻ったとしても、アロマを使ったクリニカルマッサージを率先して行えるよう努力、精進していきたいと思います。

アロマ+フェイシャル+インターンシップコース12週間

ボタニカル卒業生の林さやかさんにインタビュー

Q Botanical Clinical Aroma Schoolに行きたいと思ったきっかけは?

オーストラリアにワーホリに行こうと決めたときに、英語のスキルアップ以外にも、日本に帰ってから活かせるようなような事が学びたと思っていました。元々香りにすごく興味があって、自宅でもアロマポットやデュフューザーを使用したり、自然派の化粧品を使ったりしていたのですが、これといって効果が得られず、いろいろな雑誌やサイトを読んだりしていました。日本で仕事をしていたときに、ひどい偏頭痛に悩まされていたこともあり、こちらの学校ではスキンケアだけでなく、カラダの不調や悩みにも効果のある、エッセンシャルオイルやハーブの知識が学べるとのことで、入学を決めました。

Q 各コースで一番良かったと思ったことは?

* アロマセラピストプロ養成コース

精油学を学ぶことで、症状別に精油をブレンドして香りを楽しんだり、メンタル、ヘルスケアに利用したりと、本当に勉強になり、さらに他の精油についても詳しく学んでみたいと思いました。また、むくみや肩こり生理痛の症状などに効果的なマッサージオイルを授業毎に作り、生徒同士でマッサージを施し合ったことも、とても楽しく気持ちがよかったです。たまたま生理痛でお腹がいたかったときに、ブレンドしたオイルをお腹に塗っただけで、痛みが嘘のように消えたときには本当に驚き、精油のパワーを実感できました。またオーストラリアにきて花粉症が悪化して毎日鼻水やくしゃみが止まらなかったのですが、先生にこれがいいのよ〜と言われて使ったオイルやクリームで症状が緩和していくので、とっても驚きました。

* ボタニカルフェイシャルセラピストコース

長年ストレスが溜まってきたり、生理前になるとニキビや肌荒れが起こりやすく悩んでいて、高い化粧品や皮膚科で処方された薬を飲んでいてもあまり改善はしませんでしたが、授業で毎回オイルでクレンジングしたりマッサージをしてもらうことで日に日に肌の調子が良くなっていきとても嬉しくなりました。またオーストラリアに来てから環境の変化で日本にいた時よりも肌が荒れてしまっていましたが、先生の言う通り、外側からだけのケアだけではなくて、食事や運動も肌を綺麗に保つためにはすごく重要であることも、身を以て体験しました。フェイシャルテラピーで一番驚いたのはクレイの素晴らしさでした。日本でも市販の泥パックは使ったことがありましたが、それとは全く別の感覚で、毛穴が引き締まり、色も白くなり、こんなに即効性のある自然なものがあるのかと、このクレイを知れただけでも、フェイシャルセラピスト科を受講した価値がありました。

* インターンシップ&ケースステディーコース

カスタムブレンドを作る機会もあり、実際にブレンドしながら香りの強さや割合を考えながら調合する事が体験できてよかったです。 処方の際は白衣を着て厳重に手袋やマスク眼鏡などをして、慎重に行わなければならず、精油の取り扱いの重要さを注意して少し緊張もしましたが、その都度精油の香りにとても癒されたり、身体が温まったりと、授業だけでは体験できなかった精油の効能もボトリングを通じて体験できました。またラベルを貼ったり、陳列したりする作業も私にはとても楽しかったです。

患者さんに初めてマッサージするときには先生同様私も緊張していましたが、授業で生徒同士でたくさん練習していたので、思ったよりもスムーズにコンサルテーションできました。実際にマッサージに入るとやはり時間の配分が難しくて、練習あるのみだなと感じました。患者さんのご要望の箇所、またマッサージ中に自分が気づいた箇所をほぐしたり、リラックスさせて差し上げられたことが、実際にお客様にマッサージを施すことができたことが一番自分のためになりました。今後、ケーススタディで実践してみたいと思います。 そして、自分が受講した授業で先生のアシスタントとしてマッサージを教えるということも、自分自身の復習にもなり、また教えることの難しさも体験できよかったです。

Q先生はどんな方ですか

先生はとーっても癒し系でアロマみたいな存在です。 先生の体験談を交えた授業はとても説得力があり、わかりやすかったです。授業だけではなくて慣れない海外生活も心配して下さり、お母さん的存在でありながらも、たわいもない話で笑わせてくれて、かわいらしい先生です。 あたりまえですが、生徒の些細な質問にも丁寧に答えて下さる姿勢は、人間的にも素晴らしいなと思います。本当にやさしく頼りになる先生です。

Q将来の夢、または今後のプランを教えてください

いろんな人に出会って、アロマの知識を広め、またその人にあったトリートメントを伝えてあげたいと思っています。先生がよく言っていた香りの配合の割合は回数を重ねる毎に、段々とわかってくるというのも、今シェアハウス先でいろいろ実験をしながら分かってきた感じがします。もっとたくさん経験や体験を重ねて、普段の生活に取り入れることはもちろん、人のためにも自分のためにも、役立つアロマテラピーを提供し、そういった仕事に携わりたいと思います。

コンプリメンタリーセラピストプロ養成コース短期集中4週間参加

ボタニカル卒業生の唐澤智美さんにインタビュー

Q. Botanical clinical aroma schoolに行きたいと思ったきっかけは?

日本で看護士をしており、癌患者様を主に受け持っていました。 そんなとき代替療法に興味をもち、貴校を知りぜひ授業を受けたい!!と思いました。 ニュージーランドでワーキングホリデーをしていましたが、どうしても授業を受けたくてニュージーランドからパースに来ました。

Q 各コースで一番良かったと思ったことは?

アロマセラピストプロ養成コース

アロマの勉強ができるだけでなく、毎授業エッセンシャルオイルを使った化粧水やクリームなど作ることができ楽しく勉強できました。 また授業中にハーブティーが飲めるのも良かったです。

リフレクソロジストコース

たくさんの反射区がありはじめは覚えられるか不安もありましたが、先生の的確なアドバイスのもと、徐々にできるようになりました。 今では何も見ず反射区の図をかけるようになりました。

マタニティアロマセラピストプロ養成コース

聞き慣れない言葉も多く、難しいと感じましたが、わかってくると、とても楽しくなりました。クリニカルマッサージは、日本ではあまり学べない分野だと思うので、このコースを受講できよかったと思います。 また、妊婦さんにマッサージを体験できたのもよかったです。普段はクラスメイト同志でイメージしながらの練習でしたが、実際に妊婦さんに施術するのはイメージと違い難しく感じました。しかし、実際の妊婦さんに会い、身体がどのような状態なのか、どのよ うな配慮が必要なのか、どのような問題を抱えているのか等知れてとても貴重な経験となりました。

ボタニカルフェイシャルセラピストコース

毎授業、自分もフェイシャルマッサージやパックができ、気がついたらお肌がつるつるになっていました。

Q ホームステイをしてよかったことは

初めて来た土地でわからない事だらけだったので、いろいろ教えていただき助かりました。 始めは不安もありましたが、日を重ねる毎に、信頼関係か築けてきたと思います。 週末はホームパーティーをしたり、ビーチやパークに連れていってくれました。

Q ロディチミキ先生はどんな方ですか?

先生はほんわかとして温かい方です。一緒にいると癒されます。 アロマテラピーと先生にいつも癒しと元気をもらっていました。

Q 将来の夢、または今後のプランを教えて下さい

ニュージーランドでのワーホリ中は、できればアロマテラピーの分野で仕事がしたいと考えています。 日本に戻ったら、また看護士として代替療法を活かしながら患者様にケアができたらなと思ています。

コンプリメンタリーセラピスト4週間コース参加

ボタニカル卒業生のいとうみどりさんにインタビュー

Q botanical clinical aroma schoolに行きたいと思ったきっかけは?

日本で看護士の仕事をしていて、ベビーとマタニティーマッサージに興味を持っていました。ベビーとマタニティーセラピーだけでなく充実のカリキュラム、自然治療を取り入れた代替療法まで学びたかったからです。

Q 各コースで一番良かったと思ったことは?

Q アロマセラピストプロ養成コース

講義だけでなく、実際にマッサージを学んだりクリームやフェイシャルオイルなどを作ったりできたことです。

Q リフレクソロジストコース

反射区を覚えるまでは大変だったけど、覚えてからは自分のカラダのどこの場所が不調なのか分かって良かったです。

Q マタニティアロマセラピストプロ養成コース

アロマテラピーマッサージだけでなく、さらにクリニカルアロマセラピーによる妊婦さんから子供、高齢者、慢性腰痛者、ケガの後遺症がある方ために負担のない、多種類のクリニカルマッサージテクニックを学んだことです。日本では学べない技術なので本当に良かったです。

妊婦さんにマッサージをして良かった事は、実際に妊婦さんにマッサージをすることで、側臥位で行うマッサージの方法や妊婦さんならではのカラダの不調を知ることができてよかったです。

Q ボタニカルフェイシャルセラピストコース

マッサージの技術だけでなく、自分の肌質やボタニカルスキンケアの正しい方法を学んだことです。

Q マタニティリフレクソロジストコース

リフレクソロジーとはまた違った手技で反射区を刺激する方法を学んだことです。

Q ロディチミキ先生はどんな方ですか?

優しい方です。とても芯のしっかりされた方だなあと思いました。 先生の知人のシェアハウスのオーナーさんもお母さんみたいな方でとっても親切で、居心地のいいお家で良かったです。

Q 将来の夢、または今後のプランを教えてください。

看護士の仕事を続けながら、ベビーやマタニティーマッサージの仕事もやっていきたいと思っています。