ボタニカル卒業生の依光昇子さんにインタビュー

コンプリメンタリーセラピストプロ養成コース7週間参加

 

Q botanical clinical aroma school に行きたいと思ったきっかけは?

 代替療法や予防医学にもともと興味があり、アロマの分野も昔から興味はありましたが、なかなか触れる機会がありませんでした。たまたま、パースに行くことを決めた時に、姉からボタニカルを紹介され、クリニカルな観点からアロマを学べることに魅力を感じ、入校を決めました。

Q各コースで一番良かったことは?

メディカルアロマセラピー(基礎・応用)

実際に化粧品やクリームなどを作る実習が楽しかったです。 作ったものを自宅で使用し、コース修了前からアロマを生活に取り入れることができたので、よりアロマを身近に感じることができました。実践方法や注意事項なども学べてよかったです。

アロマセラピーマッサージ

マッサージを誰かに施術した経験がこれまでなかったので、初めは戸惑いもありましたが、自分が施術を受けたり、先生に施術させてもらったりと練習の機会を持つことで習得することができました。施術前に行うコンサルテーションの仕方等も習い、実際にお客様を相手にする際に必要となるマッサージ全体の流れを習得できたのが良かったです。

精油化学・基礎医学

精油に含まれる成分は化学分析ができ、それをもとに精油を分類できることに驚きました。勉強をするまでは、アロマの効果は伝承的に伝わってきたもので、化学とはあまり関係ないものだと勝手に思っていました。アロマの成分を学ぶことで、その作用がわかることから、改めてアロマセラピーがクリニカルな分野でも役立つと再認識できました。

リフレクソロジー

1番初めの授業で、足裏の反射区は人間の全身が投影されているという絵を見せてもらったことで、各反射区を刺激していく流れをスムーズに覚えることができました。 足は自分でも手軽に刺激できるうえに、リフレクソロジーは、全身に有効な効果をもたらすことができるマッサージなので、学んで良かったなと思いました。

クリニカルマッサージ

先生が実際に対応されたケースを例にとりながら、精油の選択、どんな施術を行うか、どんなアドバイスをするかなど、具体的に教えてもらいながら勉強できたのが良かったです。

マタニティーアロマセラピー  

妊婦の方への注意事項を細かく教わることができました。実際に出産経験がある先生だからこそのいろいろな話を伺えてよかったです。

ボタニカルフェイシャルセラピー

テクニックを学べたことはもちろんなのですが、やはりマッサージを終えた時に少し小顔になったような感じや、肌の調子が良くなったような実感があり、嬉しかったです。

メディカルハーブ

ハーブの授業の日に、たまたま私は喉の風邪をひいていたのですが、そこで、早速、授業で習って作ったうがい薬の使用とチンキ剤を飲み、体調が回復していくのを実感できました。内服で体内に取り入れられる物という点で、アロマとはまた違った角度から健康のサポートができる物として、有効なものだということがよくわかりました。

Qロディチミキ先生はどんな方ですか?

ミキ先生は、とても魅力的な方だと思います。おっとりした雰囲気の中に、知性を感じられるところが素敵だと思いました。これまでの様々な人生経験があるからこそ先生の言葉には重みがあり、良い物を見極める目も肥えていらっしゃるのだとわかりました。

Q将来の夢、または今後のプランを教えてください。

まずは学んだことを活用し、身近な人たちを元気に若々しく、そして癒せるように実践を重ねて行きたいと思います。そして、アロマやハーブの世界の奥深さが今回よくわかったので、これからも常に勉強を続けていこうと思います。将来的には、アロマやハーブの知識を仕事に活かしていきたいです。

ボタニカル卒業生の脇 佐織さんにインタビュー

アロマセラピストプロ養成短期集中コース参加

わきさおり

Q botanical clinical aroma schoolに行きたいと思ったきっかけは?

昨年父が病気を患って入院したことがきっかけで自然療法に興味を持ちました。日本でも少しずつ勉強はしていく中で、フランスやオーストラリアでは医療としてのアロマテラピーがあるということを知りました。日本ではまだリラクセーションとしての認識が強いので、本場オーストラリアでメディカルアロマテラピーを学んでみたいと思ったことがきっかけです。

Q 各コースで一番良かったと思ったことは?

メディカルアロマセラピーコース

日本で基本的なことは勉強してきたつもりでしたが、やはり日本ではリラクセーションの範囲での知識だったので新たな発見や知識を身につけられたのはやはりこのボタニカル香りの学校で学べたからだと思います。みき先生の経験で具体的に使用したレシピを教えていただけるのも大きな魅力です。

アロマテラピーマッサージコース

一つ一つのマッサージを実際先生に対しても施術の実践をさせていただけるので、より細かく強さや手の動き、手当たり方まで指導していただき感覚をつかむことができました。

Q ロディチミキ先生はどんな方ですか?

事前に生徒さんの体験談を読んでイメージしていた通りのとてもおっとりしていてやわらかな雰囲気の中にもしっかりとした芯のある女性だと感じました。そんな先生の雰囲気やしっとりすべすべお肌を見ているとますますアロマテラピーに興味が湧いてしまいます。

Q 将来の夢、または今後のプランを教えてください。

今回学べた事を、まずは日本に帰って家族や友人など身近な人達にどんどん実践していきます。まわりの大切な人達にどんどん実践していきます。まわりの大切な人達が辛い思いをした時に、さっとアロマで手助けや癒しを与えられるような素敵な女性になりたいです。

ボタニカル卒業生の松村香代子さんにインタビュー

アロマコーディネーター、ボタニカルフェイシャルコース、クレイテラピーコース

短期集中3週間参加

Q botanical clinical aroma schoolに行きたいと思ったきっかけは?

初めて聞く“メディカルアロマ”という名前にとても興味を持ったと、同様に海外経験を沢山持つミキ先生のもとで、精油について学びたかったから。 自然豊かで、美しい街並み、ボタニカルと隣合わせで、アロマをまなびたかったから。

Q 各コースで一番良かったと思ったことは?

メディカルアロマセラピーコース

私にとって“精油学”は初めてだらけのことでした。実際に自身のサロンで、アロママッサージは行っていますが、私の中では“アロマ”とは香りを楽しむ+少し気分をリラックスさせる程度に考えていて、そこにマッサージを施すことで、クライアントの体調がよくなる。つまりあくまでもマッサージのついでに…というイメージでした。

しかし“精油学”を学んでいくうちに、アロマは香りはもちろんこんなに身体の不調にダイレクトに働きかけるものなのだと、驚きと感動の繰り返しでした。 この“メディカルアロマ”で学んだことを、いち早くサロンで行いたいという気持ちが日々強くなりました。

まだまだ“精油学”には私の知らないことが沢山あるはずです。必ずもう一度戻ってきて更に学びたいと心から思います。(このコースで作るアロマ化粧水、クリームのおかげで、パースに来た時よりも3週間経った今の方が顔が本当に白く透き通ってキレイになりました!!すごい!!)

ボタニカルフェイシャルセラピーコース

まず驚いたのが、顔にもきちんと反射区があるということ。フェイシャルマッサージは前職でも施術していましたが、知らず知らずのうちに、きちんと反射区を刺激していたのですね。また、日本では敏感肌また、何を使ってもお肌に合わない、肌荒れをくり返すという方が大変多くいます。そんな方でも気軽に安心してメディカルハーブの力で(症状別フェイシャルマッサージ)お肌のメンテナンスに役立てる他サロンにはないメニューが作れそうです。

クレイテラピーコース

以前より、クレイの力には、とても興味があったのですが、商品のことばかりネットでは流れていて、具体的に何がどういう風に良いのかが、全く分かりませんでした。クレイテラピーでは、具体的にクレイの基礎知識が学べます。また実践では、クレイフットバスが体験でき、たった10分程度なのに、リフレクソロジーをした後のように、身体が楽になったのはとてもびっくりしました。クレイもまた、早くサロンで実践したいと思います。

Qホームステイをしてよかったこと

3週間でしたが、わたしは本当にホームステイできて、感謝しています。オーストラリアのファミリーの日常の当たり前に行っていることは全て私の理想でした。もちろん会話は、まともにできない英語力です。しかし、言葉の壁を越えて、ホストファミリーの優しさ、あたたかさが常に感じられました。

Q ロディチミキ先生はどんな方ですか?

ミキ先生は、想像通りのいやしのパワーの持ち主、穏やかで上品な方です。そして、ご自身で海外を渡り歩き学び、本当に良いもの、本当に人間にとって良質な精油を探し抜かれたのだと思います。 クリニカルでの現場実践をそこにプラスして、きっと今のミキ先生オリジナルの精油などが作られたと思うとそこには相当の苦労があったと思うと、ミキ先生は本当に芯の通ったしっかりされた方だと心より尊敬します。

Q 将来の夢、または今後のプランを教えてください。

自宅サロンで、早速メディカルグレードの精油を持ちいたフェイシャルマッサージ、バリニーズマッサージを実践します。クレイテラピーも同様まだまだ医療とリラクセーションとの間に大きな隙間のある日本でわたしは積極的に“メディカルアロマ“を広げていきたいと思います。そのために少しでも多くの症例、実践を重ねて行こうと思います^^

お薬を減らしたいママのための自然療法講座に参加 

お薬を減らしたいママのための自然療法講座に参加した角由起さんにインタビュー

1.”お薬を減らしたいママのための自然療法講座”に参加したいと思った理由

☆自分自身がアレルギー体質で娘も生まれてすぐdry skinと診断されその後も肌トラブル続きなので、薬以外に日頃からのケアを出来るだけ自然なものでしてあげたいと思い参加しました。 また、妊娠中や出産後も子供を連れて講座に参加できるし、日程や時間もフレキシブルな対応をしてくださり大変助かりました。

2.この講座で一番よかった授業内容

☆アロマの知識を習得出来る上に実際にたくさんの製品を作り実際に自宅で使用できるところが良かったです。なかなか最初から機材を全て揃える事は出来ないからお試し使用できる機会があるのは良かったです。

3.メディカルアロマの製品作りの実習をしてよかったこと

☆子供がよく発症する症状用の製品を作ることができたのですぐに使用できるところが良かったです。娘は市販のオムツかぶれクリームを塗ったらさらにかぶれてしまっていたので、こちらで作ったクリームとパウダーを使用しています。

お薬を減らしたいママのための自然療法講座に参加 

お薬を減らしたいママのための自然療法講座に参加した大石佳さんにインタビュー

1.”お薬を減らしたいママのための自然療法講座”に参加したいと思った理由

→以前より、お薬の服用よりは食事や運動あるいはナチュラルな製品によって体調を整えたいと思っていて、妊娠出産を機に子供や家族の体調管理のためにあらためて知識を増やしたいと思っていたときに友人が紹介してくれたこの講座に興味を持ち参加させていただきました。

2.この講座で一番よかった授業内容

→メディカルグレードという観点で、メディカルアロマの効能や注意事項を勉強することができてよかったです。 いままではリフレッシュのために手軽なアロマを利用していたので、ネイルを選ぶ感覚で香りを楽しんでいましたが、今回教えていただいたメディカルアロマは、精油の作用や刺激などをきちんと理解し適切に利用する必要があると思いました。 また、子供連れで授業しやすい環境を作ってくださりありがとうございました。

3.メディカルアロマの製品作りの実習をしてよかったこと

→アトピーや便秘、下痢といったいままで我が子が経験したことのある症状や、これから経験しそうな症状に対応したアロマ製品を作ることができ、しかもその成分と効能を自分で理解できたことが嬉しかったです。 しばらく使ってみて、自分や家族に合うといいなと思います。

『ボタニカル卒業生の山村せりさんにインタビュー』

コンプリメンタリーセラピストプロ養成コース+マタニティリフレクソロジストコース・16週間参加

Q 各コースで一番良かったことは

*アロマセラピストプロ養成コース

アロマコーディネーターコースだけを本来学びたく コース申し込みをしましたが、学べば学ぶほどどんどんアロマセラピーの虜になっていきました。 クラスごとに 生の精油を使い 化粧品等をいくつも作り 実際に家で体験実感できるところが良かったです。基礎的な知識も身に着けられアロマとは良い匂いで気分が良くなるというものではなく 科学的に 医療薬品にも匹敵するとても自然で効果の高い 補足医療にもなるという事も 学習できました。

ボトリング をして、 色々自分で試していく中 とても良い香りが出来てしまうことがあります。感激と驚きにも近いようなブレンドで効果も抜群です。これからはもっと経験を重ね 周りの方にも同じような効果が出て 癒すことが出来たら嬉しいです。既にお店にあるブレンドアロマよりぜんぜん良い香りが出来ます。

*リフレクソロジストコース

昔から興味はあったけれど 難し過ぎて良く 解らないものでしたが、足のつぼを押さえその反射と向き合いながら精油の効果も一緒にこんなに 身体に影響があるものだと実体験させていただきました。コース終了後に私自身のリフレを体験した方々も処方後すぐに実感できて喜んでいただいてます。一生身に着けていられる技術なので 是非お勧めです。

*マタニティーアロマセラピストプロ養成コース

妹が妊娠しているという事もあり とても重宝しています。妊娠中に使用できない精油を理解することで 更なる安全な精油の使用ができるようになりました。体調の変化に敏感な妊婦さんと共に目に見える精油やマッサージ効果を得られ実感できることが 自分自身にアロマセラピーの確信をさせられます。

授業中に妊婦さんに マッサージをして良かったことは、私はお友達や妹が妊娠中なので 妊婦さんの症状を再確認しながらマッサージできました。自分がまた妊婦になりたくなるような気持ちになりました。私も妊娠当事にマタニティーアロマを知っていたらどんなに症状が軽減できたか健やかで幸せに過ごせたかと思います。

Q ボタニカルフェイシャルセラピストコース

自分のご褒美ですね。化粧品のショップに行っても肌の仕組みや働きを知ったうえでのケアをサービスとしているところはないでしょう。ここで学んだことはきっと秘密なんですね。その秘密を知り 理論と知識を元に植物性の科学成分なしのスキンケアを使い お肌のケアをしていくと言う 一生身に着けていられる技術を学べました。絶対女性力アップですね。

Q マタニティリフレクソロジストコース

子供が4人いる私にとても役立っています。子供も気持ちよさ 肌のふれあい リフレの効果を実感できるのでしょう。これは 次の世代にも家では繫げて行きたいテクニックです。どなたでも簡単に学べるとも思います。

Q 将来の夢 今後のプラン

みき先生と学 んだコンプリメンタリーコースは 想像していた以上に充実していました。あっという間に終わってしまいましたが これからは経験 体験を繰り返していく中 習得した知識を元に 家族 友達 内外面で悩みがある方々を 癒していければ幸いです。 何処にいても いつでも出来る一生身に着けていられる技術を習得できたので どんどん惜しげなく アロマセラピーを広げて行きたいです。

Q みき先生はどんなかたですか?

私の師匠です。 奥深い知識と経験を持ち それを一緒にシェアして頂いて 感心 納得 感激の繰り返しが多くありました。 先生はいつもこちら側の立場になり 授業に調整や 授業構成にも大変助けていただきました。アロマならではの オ ーラなんでしょうね。 おっとりしていてながらも シャープなアドバイス。 お肌もいつでも ぷるんぷるんでつやつや。 ノーメイクでも美しい肌は お手入れの仕方が重要で シンプルに済ませているとの事。 出だしが遅れた私ですが 先生の肌になれるようがんばります。 これからも 長い 長いお付き合いにまりますが よろしくお願い致します。

ボタニカル卒業生の井上由美さんにインタビュー

コンプリメンタリーセラピスト4週間コース参加

(アロマセラピスト・アロマセラピーインスラクターコース免除)

Q botanical clinical aroma schoolに行きたいと思ったきっかけは?

 20代のころ、オーストラリアへ留学しようとした時に、この学校を知りました。  その時は結局留学することができませんでしたが、日本でアロマセラピーの勉強をしていく中で日本以外の場所ではアロマセラピーがどのように活用されているのか現状を知りたくアロマセラピーに関する見識を深めたいと思いました。  また西オーストラリアのワイルドフラワーにも興味があり以前から来たかったパースへの留学を叶えるためにこちらでメディカルアロマセラピーの勉強をすることを決めました。

Q 各コースで一番よかったと思ったことは?

 *リフレクソロジスト科

 一番目に見えて効果を感じることができたので大変興味深く学ぶことができました。  反射区を覚えるのに苦労しましたが、一つ一つ場所を確認しながら丁寧に教えて頂きました。  ホームステイ先の家族の協力もあり一連の流れを習得することができてとても嬉しかったです。  日々自分自身を支えてくれる足裏を労わりたいと思いました。

 *マタニティアロマセラピストプロコース

 マタニティケアとして妊婦さんへトリートメントを施術する際に精油を選択するの際の注意点や体位について教えて頂きました。  実際に妊婦さんへの施術を経験させてもらいましたが、初めての経験であり貴重な体験になりました。  肌を直接触れることで施術者自身にも受けとる感情があり言葉には出来ませんが不思議な感覚になりました。  その後、妊婦さんが無事に出産を終えられたと聞きとても嬉しく思いました。  身近な友人が妊娠していることもあり、傍にいる人たちのケアへと結びつけたいです。

 *ボタニカルフェイシャルセラピスト

 自然のものを使用してフェイシャルケアすることで肌の調子が良くなっていくことを実感することが出来ました。  クレイセラピーを継続的に行うことで肌の肌理が整っていき、精油のいい香りでリラックスすることもできてセルフケアに活用しやすいところが良かったです。

*メディカルハーブ

ハーブティはもともと好きなので授業でお茶を飲むことが出来て毎回癒された気持ちになりました。体調に合わせてハーブをお茶として取り入れることはもちろん、ハーブエキスを使った軟膏を作成しました。 ハーブの活用方法を学ぶことが出来て良かったです。

 Q ホームステイをして良かったこと

 現地の生活を通して今まで見えなかったことが見えたり感じたりすることが出来たのは何事にも替えがたい時間になりました。  サポートしてくださった担当の方の臨機応変な対応により充実した留学生活を送ることが出来たので大変感謝しています。  また、ステイ先のご家族には拙い英語にも関わらずコミュニケーションを図ってくださいました。  何気ない声かけで励まされることもありまたアロママッサージを覚えるために練習相手にもなっていただく中で少しずつ距離を縮めることができたのではないかと思います。

 Q ロディチミキ先生はどんな方ですか?

 揺れる柳の木のように物腰の柔らかさと芯のある素敵な女性です。  とても優しく面倒見のいい先生でこちらでの生活では沢山の助言によって支えて頂きました。  パイオニア精神もあり新しい世界を作り上げていく力強さもあり一人の女性として尊敬する部分が沢山あります。  先生に出会えてよかったなと思います。

 Q 将来の夢、今後のプランを教えてください。

 直近でいうと、今の職場の人たちへ伝達講習会を開きアロマセラピーを知ってもらいたいと考えています。  アロマセラピーの勉強をしようとしたきっかけは自分の身近な人たちへのケアに役立てたいというところなので家族や大切な友人に対して行いたいと思います。  そして自分のサロンを開業できるよう経験を積み重ねていきたいです。  

ボタニカル卒業生の江頭絵理香さんにインタビュー

コンプリメンタリーセラピストプロ養成4週間コース参加

Q.ボタニカルクリニカルスクールに、行きたいとおもったきっかけは?

日本で看護師として働くなか、日々の業務や患者様へのアプローチなどに疑問を持ち始め、看護師という仕事を考え直したいと思ってました。そん中ワーキングホリデービザで日本を離れ、ゆっくり自分をみつめ直す時間がとれた時、ボタニカルスクールのHPを拝見し、「これだ」と思いました。

診断名がつかない患者様も(もちろん診断名のつく患者様も)様々な症状を訴えますが、そんな際にも、対象の心や感情に向き合ってクスリ以外の方法で対応していける方法がたくさんある事を知り、もともと香りにも興味が会ったので選びました。ここでは香りからベビーマタニティー、リフレクソロジー、美容のことなどをトータルで学べるということも選んだきっかけです。

Q.各コースで一番良かったこと思ったことは?

*アロマセラピストプロ養成コース

香り(アロマセラピー)の基礎からしっかりと勉強できた事や色々なハーブティーを試せた事。その他にも、毎回様々な精油で実践(ボディマッサージなども)するので、代謝もよくなったのか排泄回数も増え、むくみも軽滅されたように感じます。

*リフレクソロジストコース

反射区を知ることで、色々な場所で反射する自分は不健康なんだと思う反面、本当に体調が悪い時などはその場所が良いときは全く反射しなかったりと、本当にカラダの各器官が反映されていることに驚きました。

*マタニティアロマセラピストプロ養成コース

難しかったです。その分やりがいがあるなあと、いう感じでした。これまでの看護での知識に更にプラスして再度理解し直すきっかけにもなりましたし、ますます深みが増した様に感じます。

妊婦さんにマッサージをして実際に妊婦さんに触れ、とても幸せな気分になりました。『お腹の中で赤ちゃんが動いているよ』など聞くと、お腹の中にいる赤ちゃんまでもしっかり反応しているんだなーと思い、母体と胎児のつながりを感じるとともに、赤ちゃんのためにも妊婦さんのケアはとても大切なのでということがわかりました。

*ボタニカルフェイシャルセラピストコース

自分もモデルになり、みるみる肌が変わっていくのを実感しました。もしかしたら、これがアロマの効能を実感したはじめての体験かもしれません。

*メディカルハーブコース

子供の頃はハーブがあまり得意ではなかったのですが、大人になるにつれてハーブを飲んで、気持ちが落ち着く感覚が分かる様になり、それからハーブには興味がありました。 しかし実践するとなると、どう取り入れて良いかわからず、あまり試したことがなかったのですが、今回学習し、改めてハーブの素晴らしさを知ることができたので、日本に帰ったら実際に自分でも育て生活の中に取り入れ、心もカラダも潤いのある生活を送りたいと思います。

Q.ロディチミキ先生はどんな方ですか?

先生(スクール)は、色々な意味で私の心もカラダも動かしてくれた方です。心に迷いがあった私の『これからを変えていけるきっかけになったと思っています。言葉では表現できませんが、先生には本当に感謝しています。先生はほんわか雰囲気ですが、生徒一人一人のことをしっかり見ているなと思いました。ご家族を大切にされているところや、過去の生徒さん方のこともしっかり覚えているところなど、一人一人にしっかり向き合ってくれるところ、見習いたいです。私は先生の笑顔が大好きです。

Q.将来の夢、または今後のプランを教えてください。

もともと、看護や介護の部分で取り入れたいと思っていました。しかし、マッサージやフェイシャルを学ぶことで、美容についても、『やっぱり好きなんだ』と改めて実感しました。今回多くのことを学べたので、これから、色々な方の事例で勉強し直し、今後どんな形で実践していくかしっかり検討していきたいと思います。でも、やっぱり介護や医療の現場で自然療法の素晴らしさを、もっと日本に広めたいという気持ちの方が大きいですね…。頑張ります!!

ボタニカル卒業生の江頭尚幸さんにインタビュー

リフレクソロジストコース3週間参加

Q.ボタニカルクリニカルスクールに、行きたいとおもったきっかけは?

以前からクスリによる治療以外に体調や症状が改善する方法がないかと考えており、代替医療を学びたいと思ったのです。

Q.このコースで一番良かったと思ったことは?

足裏の反射区は細部にわたるため、技術の習得が難しいと思ったが、毎回技術を細かく指導して頂けたことです。

Q.ロディチミキ先生はどんな方ですか?

授業の合間や休み時間に関わらず、お互いのプライベートの会話もでき、とても楽しく、また生徒の相談にも親身になって聞いて下さるとても信頼できる先生。

Q.将来の夢、または今後のプランを教えてください。

今回学んだリフレクソロジーを日本で看護師として活用していきたい。

『ボタニカル卒業生の伊芸綾子さんにインタビュー』

コンプリメンタリーセラピストプロ養成コース4週間参加

Q.ボタニカルクリニカルスクールに、行きたいとおもったきっかけは?

A.日本でアロマセラピストスクールを探していた所、代替え医療として保険が適応される程 海外の方が進んでいることを知りました。 色々調べました結果、 ボタニカルスクールは日本語で学べること、さらに講師のミキ先生は、イギリス、フランス、ヨーロッパ、オーストラリア、と医療現場や老人ホーム等で経験を積まれ、現在もクリニックを併用のスクールでしたので、信頼性と安心感でボタニカルに決めました。

Q.各コースで一番良かったこと思ったことは?

*アロマセラピストプロ養成コース

精油について1から学ばせて頂きました。 精油の作用は体に、心に、肌に と沢山の効果が期待できることを知りました。 毎回作成するスキンケア、シャンプー、歯磨き粉など、直接肌に使用するものなので手作りでの安全性を感じました。

*リフレクソロジスト科

全く無知の状態から大変でしたが、こんな小さな所に体のすべてが投影されていることを知り、非常に興味深い学科でした。 どなたにも、対応が出来ることや、反射することで健康状態が、把握できることは、凄いと 思いました。

*マタニティアロマセラピストプロ養成コース

マタニティに使用が適さない精油や、用途に合わせた精油が詳しく学べました。 妊婦さんは、細心な注意が必要なだけに精油のしっかりした知識が必要だと思いました。 ボタニカルの精油は安心して使用できます。

*ボタニカルフェイシャルセラピスト科

その方の体調や、お肌に合ったキャリアオイル・精油を選択し、毎回調合するので質の高いマッサージが行えると感じました。 また、クレイパックの効果は素晴らしく、その場でツヤと透明感が感じられました。

*ベビー&マタニティリフレクソロジスト科

足裏の反射区へのトリートメントでストレスの多い妊婦さんへ緩和が期待できると感じました。 ベビーには、スキンシップと共に免疫力が高まるのはすごいです。

*妊婦さんにマッサージをして良かったことを教えて下さい。

実際に触れて自信がつきました。 “久しぶりのマッサージ”、”気持ちよかった”というお言葉を頂き、沢山の方にしてさしあげたいと思いました。

Q.ホームステイをして良かったこと

A.毎日元気良く声かけをして頂いたり、又美味しい食事を、作って頂きました。いろんな面でサポートして頂き、勉強に集中できました。 感謝の気持ちで、一杯です。

Q.ロディチミキ先生はどんな方ですか?

A.とても上品で、チャーミングな先生です!

海外でプロとして、活躍されている日本の女性として誇りに思います。 沢山の手技、そして学科を手取り足取り教えて頂きました。 海を渡って学びに行ったことは、大正解でした。 ミキ先生との出会いは、これからの私の人生の転機になりました。

Q.将来の夢、または今後のプランを教えてください。

A.ボタニカル香りの学校で学んだことを活かしていけるサロンを作り上げていき、地元では普及されてないクリニカルマッサージ、ベビー&マタニティマッサージを広めていきたいです。