協会代表ご挨拶

ロディチミキ (MIKI RODIĆ)

International Aroma Remedy Association Inc.(IARA)  創始者・代表
Botanical Aromatherapy Australia PTY LTD  代表取締役
Botanical Clinical Aroma School  専任講師
Pétalu オーガニック化粧品開発者

【保有資格】
 コンプリメンタリー・メディシン・プラクティショナー(豪)
 旧アロマティック・メディシン・プラクティショナー(豪)
 クリニカルアロマテラピスト(豪/英国)
 クリニカルリフレクソロジスト(豪/英国)
 ハーブ医(英国)
 メディカルアロマセラピスト(仏)
 コスメティックケミスト(米)


【プロフィール】
日系オーストラリア人 東京生まれ 2児の母。
日本のトップ化粧品企業の研究開発分野で活躍後、独立起業の夢を追い求めて、フランス、イギリス、オーストラリアの現地認定学校にて植物療法そして自然医療のアドヴァンス・ディプロマ〈豪州国家資格)を取得し、アロマレメディー治療法を研究し、独自の手法を完成させる。
自身の自然医療クリニックやクリニカルアロマセラピストとして病院でプライベートの顧客に施術する傍ら、看護師たちにクリニカルアロマテラピーを教えるなどを活動後、2004年に、優秀なセラピストの輩出を目的にオーストラリア・パースで初めて日本人にクリニカルアロマを専門に教える学校そして、アロマブランドを設立。 2005年に、メディカルアロマテラピーの技術を世界基準に高めるため、IARA国際アロマレメディー協会、を設立。世界でもトップレベルのオーストラリアのメディカルアロマテラピー技術の指導、普及、認定にも尽力している。
2009年にPétalu オーガニック化粧品開発。
クリニカルアロマテラピー、メディカルハーブ、リフレクソロジーに関する著作は4冊を数える。