ボタニカル卒業生の柳澤佳奈子さんにインタビュー

コンプリメンタリーセラピストプロ養成コース・短期集中3週間参加

柳澤佳奈子さん

Q botanical clinical aroma schoolに行きたいと思ったきっかけは?

オーストラリアに来て、オージーの人たちがアロマを普通に使っているのを見たり、代替療法が適用されることを知ったり、日本よりもずっと代替医療が盛んなのを目の当たりにして、日本に帰る前に学んで帰りたいと思ったからです。パースにも来てみたかったのと、マタニティアロマセラピーにも興味があったので、短期間でいろいろ本格的に学べるbotanicalスクールに決めました。

Q 各コースで一番良かったと思ったことは?

メディカルアロマセラピー(基礎・応用)

精油の持つ力を実感できたことが良かったです。一つひとつ、作用を学び、香りを嗅いで、それを活かしたグッズを作って使って…と楽しみながら学べました。本当に短期間で肌が変化してびっくりしました。

アロマテラピーマッサージ

オイルを選んで、その香りに包まれながらマッサージをするというのが楽しくて良かったです。施術している私の方が、冷え性が改善されてびっくりです。コンサルテーションの練習が出来たのも、役に立つので良かったです。

リフレクソロジー

覚えることが多くて、大変だと聞いていたので、不安でしたが、先生のお手本を見て自分で記録をとり、そのテキストを見て家で復習すると、その時の情景が浮かんできてそれほど苦労しなくても、楽しく覚えられたことです。先生が褒めてくださったのも励みになって、やる気UPにつながりました。

クリニカルマッサージ

“効くマッサージ”を習得できたことです。筋肉を捉えながら施術していくので、今まで何となく「ここが凝ってるのかな?」とテキトーにマッサージしていたのとは違い、自信を持って、症状改善のためにマッサージを使えるようになったのが一番嬉しいです。

ベビー&マタニティアロマテラピー

つわりや出産時、産後のケアと、総合的に学べたことが一番良かったです。妊娠中は使えない精油が多く、香りの好みも人によって違うので難しいなと思ったのですが、先生のご経験や患者さんの例を聞きながら、納得して学ぶことができました。私はまだ経験がないので、その大変さはわからないのですが、アロマやマッサージがお母さんの助けになるというのがすごく素敵で、実際に試すのが楽しみになりました。

ボタニカルフェイシャルテラピー

クレンジング、マッサージ、パック、仕上げと、トータルに学べたことです。クレイの力を実感でき、お肌がスベスベになったし、やりがいもあってとても楽しかったです。

メディカルハーブ

メディカルハーブというものの存在を知れたのが一番良かったです。チンキを自分で作って、ぜひ日本で利用したいです。

Q ロディチミキ先生はどんな方ですか?

優しく、あたたかく、穏やかでとっても素敵な女性です。先生のモチモチの白い肌は、マッサージの練習をさせていただいたときに、気持ち良すぎてずっと触っていたい♥ってくらいの肌で、憧れです。

Q 将来の夢、または今後のプランを教えてください。

3週間という短期間で、本当にたくさんのことを学んだので、これを忘れないように、またさらに磨き上げるために、これからも継続して勉強していきたいです。そしていつかは自宅でサロンが開けるように…頑張ります!