メディカルハーブ

  アロマセラピー以外の自然医療をもっと知りたい
  セルフケアのためにメディカルハーブを役立てたい

授業内容
メディカルハーブとは高品質なハーブのサプリメントで、内服することにより美容や健康維持などに幅広く役立ちます。アロマセラピーは嗅覚と皮膚をとおして、ハーブの香り成分(油に溶ける成分)を活用する一方、メディカルハーブは植物全体の成分をカブセルやチンキ剤にしたもので、消化器系を通して体内に取り入れることが出来ます。アロマセラピーに加えて、いろいろなハーブ活用法を試してみませんか?すぐに医薬品に頼るのではなく、人間の自然治癒力を信じて植物の力をかり、健康なライフスタイルを目指したい方におすすめの内容です。アロマセラピーに関連したお客様へのサービスの内容をさらに充実させたいセラピスト、サロンオーナー様にも有意義な内容です。子供の病気と応急処置の効果的な利用法、美肌、ディトックス、花粉症対策、風邪の予防、ストレスの緩和など暮らしの中のいろいろな場面で活用できます。
  • ハーブの成分、病気の予防・治療のためのハーブの使い方
  • ハーブ療法の基本
  • 安全な治療のためのハーブ薬の作り方・使い方
  • ハーブチンキ(内服用)など
実習内容
  • メディカルハーブ薬用軟膏作り
  • アロマ&ハーブうがい薬作り
  • ハーブサプリ試飲
  • ハーブチンキ試飲
  • ハーブティ試飲
※実習内容は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。
本コースに受講により取得可能な証明や資格
コース修了後は日本でも有効な、BOTANICAL CLINICAL AROMA SCHOOL(ボタニカル・クリニカル・アロマスクール)の受講証明書(Certificate)発行いたします。
注意!コンプリメンタリー・セラピストコースは、この内容が含まれています。

受講生 すえよし まきさんの声
アロマセラピーやハーブに興味があり、ハーブについても勉強したかったのでこのコースを選びました。ハーブ・アロマセラピーについてまったくの初心者だったのですが、精油についての取り扱い、使用法、効能などしっかり学ぶことができました。また、インターンでは製造作業、精油を使っての仕事など、さまざまな体験をすることができました。
みき先生はとても素敵な女性です。ただやさしいだけでなく、言う時はビシッと言うし、すごくおちゃめな面もあり、本当に素敵です。ゆっくりとした話し方や笑顔がとても好きです。
今後は、アドバイザーとしてアロマのお店で働きたいと思っています。