アドヴァンスアロマセラピスト(クリニカルマッサージ)

  介護施設、産婦人科、病院などでアロマセラピストとして活躍したい
  マタニティー、子供、お年寄り、腰痛者のためのクリニカルアロマセラピー

授業内容
このコースは、アロマセラピスト(アロマセラピーマッサージ)の基本技能をすでに修得し、さらにクリニカルアロマセラピーによる妊婦さんから子供、高齢者、慢性腰痛者、ケガの後遺症がある方ために負担のない、多種類のクリニカルマッサージテクニックをマスターし、毎回いろいろなクライアントの症状別に対応できるようになります。健康管理で重要な役割を担う定期検診について、ケーススタディ週数に応じた身体のケア方法、健康指導方法について、介護施設、産婦人科、病院で実践する場合の配慮の仕方も含めて、自然療法の具体的な実践方法をふまえて学習します。
さらに、妊娠中のボディケアやマタニティーマッサージも学習しますので、妊娠中の方、あるいは、妊娠後のアロマセラピーに興味のある方におすすめです。
実習内容
1. クリニカルマッサージの目的
2. コンサルテーション(定期検診)
3. タッチの質
4. 妊娠中の女性のためのマッサージテクニック
5. ポジションの取り方、クッション等サポートの道具の使い方など
6. 仰向け、側臥位のポジションで施術するクリニカルマッサージ
7. ケーススタディー
8. 妊婦用オイル
9. ハーブ温湿布
10. マタニティーセラピー

 
■受講日程



カリキュラム例:

◉ 基本コース

毎週1回(2~2.5時間) ×5回コース 全12時間

毎週1回又はご希望の月1日間で毎回2〜2.5時間ずつ勉強を進めていくコースです。
*受講回数(時間)などは、ご都合、ご希望に合わせることが可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。

◉ 短期集中コース

1日2.5~4.5時間×4回コース 全12時間 *休憩含む
家事やお仕事でなかなか時間の取れない方も日程はご相談下さい。連続した4日間でなくても大丈夫です。

※開催日はこちら>>>

*講座は順次開講しておりますので、受講の日程はご希望の日をご相談させていただきます。
*お一人から受講可能です。 お気軽にお問い合わせください。
*すでに受講された方もお得な金額で再受講していただけます。どうぞお問い合わせください。
    

本コースに受講により取得可能な証明や資格
コース修了後は日本でも有効な、BOTANICAL CLINICAL AROMA SCHOOL(ボタニカル・クリニカル・アロマスクール)の受講証明書(Certificate)のほか、希望者は認定試験に合格されると、IARA国際アロマレメディー協会より、認定証が送られます。 名刺やサイトなどに肩書きとして、IARA認定アドヴァンスアロマセラピストの称号が使用可能です。
もう少し深く学んでみたい方は…
アロマセラピーインストラクター科を並行受講することで、マタニティアロマセラピストの資格取得につながります。
受講生 ひらくり みきさんの声
このコースに行きたいと思ったのは、日本で暮らしていた際、仕事からのストレスがかなりありました。ストレス解消するために、リフレ、マッサージ、香りetcのshopによく行くようになりました。自分もリラックスしたいし、いろいろな人に癒しを与えることができたらと思ったのがきっかけです。 このコースで一番良かったと思ったことは、
・1つの精油で、禁忌・効能がたくさんあるとわかったこと。
・マッサージスキルはもちろん、体のしくみを深く勉強できたこと。
・マタニティー、ベビーのためのアロマセラピーが勉強できたこと。
・先生のアシスタントとしてマタニティのクライアントさんに実際に施術ができたこと。etcたくさんあります。
何よりも、以前は、むくみ、冷えがひどかった私ですが、コースを受けていくうちに、自分自身の体が変化していくことがわかりました。友達にもアロマの話をすると、みんな興味を持ってくれます。女性は皆“美”に興味を持っていると改めて実感しました。また、コースで一緒になった仲間との時間も、私にとってとても貴重なものになりました。 みき先生は、友達のようでもあり、母のようでもあり、姉のようでもあり、いろいろな顔を持っているステキな女性です。勉強以外のことも相談に乗ってくれて、先生がいなかったら私はもっと早く日本に帰っていたかもしれません。講義の際、「女性の幸せは家庭を持つこと」と言った時の幸せそうな先生の顔が忘れられません。 私も先生のようなステキな女性になりたいです。
将来は、自分のライフスタイルにもアロマをとり入れていきたいです。まずは、自分の周りの人たちにアロマをもっと知ってもらいたいです。できることならば、自分のお店をいつか開けたらいいなとも思います。