卒業生の大場麻美さんにインタビュー

コンプリメンタリーセラピストプロ養成コース、ベビーアロマテラピー、ベビーマッサージ、クレイテラピー、ベビー&マタニティーリフレクソロジー、クリニカルプラクティス&ケーススタディー8週間コース参加

大場麻美さん

Q botanical clinical aroma schoolに行きたいと思ったきっかけは?

アロマやハーブを使った代替療法を本格的に学びたいと思っていましたが、日本ではまだまだ代替療法が盛んに取り入れられておらず、代替療法士として経験豊富な先生と出会える場がありませんでした。 それなら大好きなオーストラリアで勉強することはできないだろうか?と思いインターネットで検索したところbotanical clinical aroma schoolを知り、この学校で勉強したい!と強く思い受講することにしました。

【各コースで一番良かったと思ったことは?】

・メディカルアロマセラピー(基礎・応用)

メディカルアロマセラピーで精油を使用する際、いかに精油の品質が大切かという事を知りました。日本でもほんの少しだけ精油について勉強し実際に生活の中で使用していましたが、今後は自信を持って代替療法として取り入れられると思います。 また、授業の中で毎回化粧水やオイル、クリーム等を作るのが楽しかったです。実際に使用してみて肌の変化にとても驚きました!

・アロマセラピーマッサージ

マッサージをすることが初めての経験だったので、本当に自分にできるのだろうか…と不安でした。最初はおっかなびっくりな手つきでしたが、先生に実際に施術をしてもらったり、逆に先生に施術をさせてもらったりしながらマッサージの強弱やポイントなどを丁寧に教えていただき、マッサージをすることの楽しさとやりがいを知ることができました。 実際にお客様が来店されたことを想定したコンサルテーションや、ブレンドテクニックなども学べ、授業を受けていて本当にワクワクしました。

・精油化学・基礎化学

日本では基本的に雑貨扱いの精油ですが、精油化学・基礎化学を学ぶ中で“単なる香り”にどんな成分が含まれ、そしてその成分がいかに身体へ影響を及ぼすかということを深く学ぶことができました。 化学は苦手な分野ですが、化学的に精油を知りそれを使うことができるということは、メディカルアロマセラピストには欠かせないものだと思いました。

・リフレクソロジー

リフレクソロジーは以前に受けたことがありましたが、リラクゼーションの範囲を超えられないものが多く、より専門的に学びたいと思っていました。 リフレクソロジーの授業は覚える事が本当に多く大変で、私はのんびり屋なので先生には修了試験当日までハラハラさせてしまいとても申し訳なく思いましたが、私が思っていたような身体の不調に効果のある手技を学べた点がとでも良かったです。 今後も練習を重ねより多くの人のトラブルを改善する手助けができるようになりたい!と思いました。

・クリニカルマッサージ

アロマセラピーマッサージとは違い、クリニカルマッサージは身体の状態や骨格、筋肉などをきちんと把握し、組織をしっかりと捉えなくてはいけないので専門的な知識も必要となりとても難しく感じましたが、これぞ代替療法として活用したいマッサージだと思いました。 治療としては日本ではまだ取り入れられませんが、まさに治療として活用できる手技と知識を学べた点が本当に良かったです。

・マタニティアロマセラピー

妊婦時期や妊婦さんの症状別に必要なケアや適した精油、使用方法を学べた点がすごく良かったです。繊細な妊婦さんのケアとして取り入れるために必要な知識を先生の経験談を交えながら説明してくださり、妊娠経験のない私でも多くの妊婦さんが必要としていることをリアルに感じ取ることが出来ました。

・ボタニカルフェイシャルセラピー

女性なら誰でも興味がある分野だと思いますが、勉強していて本当に楽しかったです。 授業の中でフェイシャルを受けた後、自分のお肌のモチモチ感とトーンアップした顔色、更にリフトアップしたフェイスラインの変化に毎回驚き、この喜びを多くの人に共感してほしい!と思いました。 自宅でも自分の顔を使い練習しましたが、本当に気持ちが良く日本にいた時と明らかに肌質とフェイスラインが変わり驚いています。

・メディカルハーブ

メディカルハーブは少し日本で勉強したことがあったのですが、実際に先生がどのような形で生活や代替療法に取り入れているのか、どのようにサプリやてティンクチャーを作っているのかなどを知ることができ、より一層深く学べたことがとても良かったです。

・ベビー&マタニティリフレクソロジー

ベビー&マタニティリフレクソロジーはとても慎重に行う必要があり、日本では施術しないサロン・セラピストが多いと聞いていましたが、私はお薬を使えない・使いたくない赤ちゃんと妊婦さんだからこそ必要なことだとずっと思っていたので今回受講することにしました。 先生の元で学ぶ中で、きちんとした知識があれば安心して取り入れられるものだということを知ることができ、今後日本でたくさんの人に施術したいと思います。

・ベビーアロマセラピー

子どもに対してアロマセラピーを使用する際の注意事項はもちろんのこと、繊細な子どもの皮膚への塗布またはマッサージに使用する際の基材の特性や使用方法についても詳しく教えて下さいました。 その中でも、年齢ではなく子どもの体重によって精油の使用適量を変え使用する。ということを学べた点が実践に活かしやすくとても良かったです。

・ベビーマッサージ

甥っ子が産まれたばかりで、姉が甥っ子の夜泣きと便秘に悩んでいたため早速マッサージの仕方を教え実際に取り入れてもらったところ、すぐに効果が現れたようで嬉しかったです。 今後より多くのお子さんを持つ人に知ってもらいたいと思いました。

・クレイテラピー

クレイテラピーも以前からとても興味のあるひとつだったので、今回学校でクレイについて学ぶことができ、医療分野や美容分野など本当に様々な場面で取り入れられることを知り、すっかりクレイの虜になってしまいました。 授業の中で手の甲にクレイパックをした際、以前より気になっていた手の甲の血管がパックをした部分だけ嘘のように見えなくなり、クレイの効果にとても驚きました。 精油や様々な基材との組み合わせることで幅広く使用することができ、どんどん取り入れたいと思います。

・クリニカルプラクティス&ケーススタディー

(ボトリングをして、もしくはカスタムブレンドの処方をして) ボトリングの際に白衣などを着用し、まるで研究員のような気分を味わう事が出来ました。 また、先生の患者さんへ処方するアイテムのカスタムブレンドをさせてもらった際は、実際にトラブルを抱えた患者さんが使うものなので慎重にブレンドしなくてはならないため、凄く緊張しました。 どちらも日本では経験できないことなので、貴重な体験をすることが出来ました。

・ホームステイをして良かったこと。

ホストファザーはオーストラリア人、ホストマザーはフィンランド人、小学生の男の子2人、メスのラブラドールを飼っているファミリーで、お家の中では英語とフィンランド語が飛び交っていました。特にホストマザーの使う英語はいつも綺麗な言葉ばかりで、時には子供達も英語を教えてくれたりし、とても良い英語の勉強になりました。 環境も食事にも恵まれていて、ホームステイをして楽しかったです。

・ロディチミキ先生はどんな方ですか?

ほんわかとしているのに芯が強く、計り知れない努力と苦労を重ねて今のミキ先生の立場にいるという事を強く感じました。その経験豊富な知識を生徒に惜しみなく伝授してくださいます。 授業の中でミキ先生にマッサージをしてもらう時、不思議と触れられるだけで心地よく“お手当て”ってこうゆう事なんだな〜と実感しました。 先生としてもちろん尊敬していますが、人柄がキュートでチャーミングで本当に魅力的な女性です。もっともっと先生のもとで勉強したかったです。 今回ボタニカルに通って一番良かった事は、ミキ先生という素晴らしい人に出会えた事だと思います。

・将来の夢、または今後のプランを教えてください。

先生のもとで学んだ知識を活かし、将来的に妊婦さんや赤ちゃんのケア、高齢者やターミナルケア、お薬では改善できないんだけどどうにかしたい!という人の為のサロンを開業したいと思っています。