ボタニカル卒業生の岡野文さんにインタビュー

コンプリメンタリーセラピストプロ養成コース短期集中4週間参加

岡野文さん

Q ボタンニカル クリニカル アロマスクールにいきたいと思ったきっかけは?

パースに滞在中の娘から、日本人向けの新聞に載ったミキ先生の代替医療の記事を読み、今回受講するきっかけとなりました。

Q 各コースでよかったこと

メディカルアロマテラピー(基礎・応用)

精油の特徴や効能を少しずつ覚えて、各症状に対する処方や使用方法を組み立てられるようになったこと。

アロマテラピーマッサージ

疾患に応じた精油の処方方法とマッサージテクニックを学び、実際に自分の手で症状のある人に施術することが可能になったこと。

精油化学・基礎医学

精油の成分や作用を化学的に学んだりアロマテラピーを医学的に学んだことでよりその奥深さや大事さに気づいたこと。

リフレクソロジー

一昨年、父が他界しましたがその介護中に健康のための足の大切さを痛感しました。 足には体の全ての部位に対応する反射区があり、それを刺激するリフレクソロジーは、本来持っている自然治療力を活性化させることができるのだと知ったことです。

クリニカルマッサージ

健康な患者も本来マッサージをしてほしいのは、特別な配慮が必要な患者であるはずだから、本当に困っている方への対応を学べたのがよかった。

マタニティーアロマセラピー

マタニティーの患者も特別な配慮が必要なので敬遠されがちであるがこのように本当にセラピーを必要としている方へのきちんとした対処方を学ぶことができたこと。

ボタニカルフェイシャルセラピー

実際にボタニカルの植物性材料の製品を使用したフェイシャルセラピーをしていただき肌質がよくなったこと。またケア方法を学んだこと。

メディカルハーブ

今迄 香りと気分を楽しむだけだったハーブの 成分、効果、作用、使用方法を学ぶ事で 自身には勿論の事ハーブを他人の心身の向上にも役立てると確信した事。

Q ロディチ先生はどんな方ですか?

年齢的にも学習についていけるのか不安でしたが先生のご指導で何とか引っ張り上げていただきました。大変でしたが、辛いと感じた事はなく充実した4週間でした。全て先生の厳しくも優しいお人柄のおかげです。

Q 将来の夢、または今後のプランを教えてください。

未定ですが、先ずは身近な人々を習得した知識と技術で健康にしたい。また老人ホーム、ホスピス等でボランティアができたら良いと思います。