ボタニカル卒業生の井上沙弓さんにインタビュー♩

マタニティアロマセラピスト、メディカルハーブ、クレイテラピー短期集中3週間受講

井上沙弓さん

Qボタニカルに行こうと思ったきっかけは

2007年に初めて受講した時からいつか自分でスクールを開きたいと考えていました。今回のアロマ留学は、認定スクールを開くために必要なアドヴァンスアロマセラピストの資格取得のために来ました。

 Q各コースの良かったところ

・メディカルアロマセラピー

 9年前、この科目を勉強した時は「アロマって何?」という感じで、初めは何も知りませんでした。皮膚に対する作用、精神に対する作用を勉強していくうちに「こんなに素晴らしいものがあるんだ」と感動しました。

 

・アロマセラピーマッサージ

 マッサージは苦手で、授業中に何度も先生に「向いてない」と弱音を吐いていました。その度に先生が励ましてくれて最後にはマッサージが楽しいと思えるようになりました。

 ・クリニカルマッサージ

筋肉の仕組みに対する知識がなかったので、とても難しかったですが知識が増えてよかったです。ケーススタディーで実際に自分だったらどのように患者に治療するかを考えることができたのはとてもいい経験になりました。

 ・マタニティアロマセラピー

マタニティやベビーに対するアプローチには大変興味があったのでとても楽しかったです。どんな点に注意しなければならないのかまた、妊娠初期、中期、後期に対するアプローチが学べてとても参考になりました。

 ・メディカルハーブ

ドライハーブの作り方やチンキの作り方がとても面白かったです。日本に帰ってからも自分で出来そうなことがたくさんあるので是非やってみたいです。

 ・クレイテラピー

日本ではクレイは美容目的で使用されていますが、今回学んだ内容は体の調子を整えたり、傷や病気を癒す使い方でした。実際に内服や背骨のパックを体験して、体が軽くなり、表情も明るくなりました。

 Qロディチ・ミキ先生はどんな方ですか?

とっても優しくて穏やかな先生です。2007年に受講してからのお付き合いですが、何年経っても変わらず仲良くしてくださるとても素敵な先生です。

先生の知識は素晴らしいので私の憧れです。

 

Q将来の夢、今後のプラン

ボタニカルで学んだことを教えて、認定資格が北海道でも取得できるように認定校を北海道に作りたいです。