『ボタニカル卒業生の小林幸さんにインタビュー』

コンプリメンタリーセラピストプロ養成コース、ベビーマッサージ、クレイテラピー、ベビー&マタニティーリフレクソロジー、インターンシップ&ケーススタディー8週間コース参加

Q botanical clinical aroma schoolに行きたいと思ったきっかけは?

約6年間の病棟看護師の経験を通し、時間と業務に追われる日々の中で患者様へのアプローチに疑問を抱くようになり、患者様一人一人と向き合うケアがしたい、その為にはどうすべきか、を考えるようになりました。また、元々アロマテラピーを受けるのは好きで、自宅でもアロマポットを使用し香りを楽しんでいました。そんな中、色々と調べて行くうちに『代替医療』『メディカルアロマセラピー』という存在を知り、ボタニカルクリニカルアロマスクールに辿り着きました。数あるアロマスクールの中からこちらを選んだ理由は、もはや直感に等しかったのですが、IARA認定の国際資格が獲得でき、実践に強いセラピストになれる所に惹かれたからです。

Q 各コースで一番良かったと思ったことは?

メディカルアロマセラピー(基礎・応用)

アロマセラピーの基礎知識や注意点など、具体的に教えて頂けたので、ほとんど知識のなかったわたしにもわかりやすく段階を追って理解することが出来ました。また具体的な事例や先生の体験談なども聞けて、興味深く学ぶ事が出来ました。様々なハーブティーを飲め効果を体験できた事も、とても良かったです。

応用編では、精油の化学組成から、化学的根拠に基づく精油の効能を学ぶ事ができ、科学的にも精油の効果は証明されているということを知り嬉しくなりました。化学が苦手なわたしにも、興味深く学ぶ事が出来ました。

アロマセラピーマッサージ

手取り足取り、ひとつひとつの動作やポイントを丁寧に教えて頂けたので、マッサージの経験がないわたしにも学び取ることが出来ました。また、実際に精油をセレクトして使用する中で、利尿効果が発揮されたりリラックス出来たり浮腫みが改善したりと、精油の効能を体感出来たことも良かったです。

リフレクソロジー

沢山の反射区があり、とても苦戦しましたが、リフレクソロジーで反射区を刺激する事で、体に様々な効果が得られると学べました。具体的にこうすると覚えやすいよ、等のアドバイスを先生が下さったおかげで、覚えることができ、リフレクソロジーの苦手意識が変わりました。

クリニカルマッサージ

ひとつひとつの筋肉や骨を捉えマッサージすることは、アロママッサージよりも難しかったですが、理解しながら行う事で、疾患を持つクライアントに対し、より効果的なケアとなる為、今後に役立てられる技術を体得できました。 また患者様によって仰臥位や腹臥位を保てない方も実際にいらっしゃるので、側臥位での施術方法も学べ、勉強になりました。

ベビー&マタニティアロマセラピー

繊細な妊婦や赤ちゃんに対する注意点やポイントを細かく教えていただけ、実践に繋がる知識を沢山習得できました。身近にいる妊婦の友達にもしてあげたいと思います。

ボタニカルフェイシャルセラピー

顔にもこんなに反射区があるのだと学ぶ事ができました。また、フェイシャルセラピーを通して、自分の肌質がどんどん改善されていくのが嬉しかったです。今迄は、ファンデーションで毛穴を隠して綺麗にみせるような方法でしたが、肌を隠すことなく、アロマによって肌自体の質がより良くなっているので、ファンデーションをしなくても恥ずかしく思わなくなりました。

メディカルハーブ

ハーブの内服や、チンキ剤の作成方法など、とても興味深い内容を学ぶ事ができました。生活の中に上手に取り入れていけたら良いなと思いました。水溶性成分とそれぞれの作用についても細かく学べて勉強になりました。

ベビー&マタニティリフレクソロジー

妊婦はホルモンにより繊細な状況下となる為、身体の不調を伴いやすいですが、そんなときこそリフレクソロジーが役に立つんだと学べました。日本では、妊娠の可能性がある、というだけでマッサージを敬遠されがちですが、きちんとスキルを持ったリフレクソロジストが行えば、より快適なマタニティライフを送れるのだと分かりました。 また陣痛時の効果的なリフレクソロジーも、是非将来役立ててみたいと思いました。 ベビーリフレクソロジーも、実際に人形で練習でき、実践に役立てられる内容でした。

ベビーマッサージ

赤ちゃんとの最高のスキンシップトリートメントだと学ぶ事ができ、自分の姪にもしてあげたいと思いました。 赤ちゃんを持つ友達に広めたり、いつか自分の子どもが出来たら、ベビーマッサージをしてあげたいと思いました。

クレイテラピー

目からウロコとはまさにクレイの事だと思いました!クレイパックのおかげでかなり肌質が改善されました!パース滞在中、この乾燥地域で日焼け止めもファンデーションも使わずに肌荒れもせず過ごせたのは、アロマとクレイの力だと体感しました。 クレイの持つ様々な効力を学ぶことができ、クレイと出会えて良かったです。沢山の方にクレイテラピーを伝えていきたいと思います。

インターンシップ&ケーススタディー

ひとりひとり違う症状の症例の勉強をして、その上で自ら処方を考えるのは難しいですが、直接今後へ活かせる事なので、インターンシップでのケーススタディの経験を積むことが出来て良かったと思います。また改めて、疾患等の基礎知識が基盤となる事も感じ、勉強を継続していこうと思いました。

ひとりひとりの症状に合わせカスタムブレンドの処方を考えるのは難しかったですが、ケーススタディの勉強にもなり今後に直接活かせるので学べて良かったです。 ボトリングはすごく緊張しましたが、自分が作った商品が直接クライアントの元に届き役立つと思うと作っていて嬉しくなりました。

Qホームステイをしてよかったこと

ホストファミリーとの交流のおかげで、ロットネスト島への旅行やイースター、パーティーなどたくさん貴重な経験をさせて頂く事ができました。毎日ホストファミリーの子どもと遊ぶことができて楽しかったですし、わたし自身の英会話の勉強にもなりました。毎日暖かく迎え入れて頂ける家あり、笑って会話をしながら食事ができるホストファミリーに恵まれたことで幸せな8週間を送る事が出来ました。

Q ロディチミキ先生はどんな方ですか?

しっかりと芯が通った方で、様々な経験や知識を持つ尊敬できる方です。クライアントだけでなく、自らの体にも真摯に向き合う先生の姿は、わたしも見習いたいと思いました。自分自身が身体の内側から健康でいる為に身体をメンテナンスすることは、外面の美にも現れるのだ、と先生を見て学び取ることが出来ました。 また家族をとても大切にしているのが会話の中で節々に感じられ、わたしもそんなふうになりたいと思える方です。ランチの際など、色々なお話をすることができ、とても頼り甲斐のある、気さくで明るい先生です。わたしもしっかりと自分の信念を持って仕事もプライベートも充実できるよう、先生を理想として頑張ります!

Q 将来の夢、または今後のプランを教えてください。

介護施設又は医療機関にて、看護師として、疾患を持つ方に対してクリニカルアロマセラピーを提供したいです。ひとりひとりのクライアントと真摯に向き合い、肌の悩み、体の悩み、心の悩みに寄り添い共に考え、症状が少しでも改善する手助けをしたいと考えています。具体的には、看護師である代替療法士として、医師との連携を図り、アロマによるクライアントの眠剤の減量や保湿外用薬をアロマに切り替える等出来ていけたら、と考えています。