卒業生の千葉元美さんにインタビュー!

コンプリメンタリーセラピストプロ養成コース+クレイテラピー4週間参加

千葉元美さん

Q botanical clinical aroma schoolに行きたいと思ったきっかけは?

もともと日本で看護師をしているときから代替療法に興味があり学んでみたいと感じていました。また、オーストラリアでの生活の中で高齢者施設や普段の生活でもアロマが効果的に使われていることを知り、まだまだ代替医療がさかんでない日本でも活用していきたいと思い決めました。

Q 各コースで一番良かったと思ったことは?

メディカルアロマセラピー(基礎・応用)

以前からこの分野に興味があったもののまったくの無知の状態から勉強が始まりました。 最初は、精油を一滴垂らすのにも緊張していましたが、学び知識が増えていくなかでアロマの香りだけでない様々な活用法や心身の影響を知ることができ楽しかったです。 また、授業の中で化粧品やクリームなど作成し自分自身で効果を実感できることもよかったです。

アロマセラピーマッサージ

マッサージに関しても、全くの素人であったため初めは「できるかな?」と不安でしたが、授業ではひとつひとつ丁寧に教えていただき実際にマッサージをする側、またしてもらう側両方体験ができ回を重ねるごとにできるようになっていくことが楽しかったです。

精油化学・基礎医学

化学は苦手!!と思っていましたか、メディカルアロマセラピストとして必要不可欠な分野だと感じました。精油に含まれている成分を知り、その心身への影響を学ことでより深い知識を身につけることができました。

リフレクソロジー

この分野は、覚えるのか難しくはじめは記憶力との戦いでした。しかし、一度覚えスムーズにできた時の感動は一番大きかったです。 足裏の大切さについて知るとともに、自分自身でも行える部位なので体調にあわせ反射区を刺激し活用していきたいです。

クリニカルマッサージ

ここでは、ただのマッサージではなく、筋肉を捉えながら行うといった点で一方踏み込んだマッサージについて学ぶことができよかったです。また、トリガーポイントを見つけられたときは感動しました。

マタニティアロマセラピー

マタニティについては、自分自身女性として学ことがべき本当によかったです。命を授かっている大切な時期であり心身供に敏感な時、それぞれの時期特有の症状に合わせた施術を学ぶことができ良かったです。

ボタニカルフェイシャルセラピー

フェイシャルに関してはいちばん楽しみにしていた分野でもあります。元々、アトピー体質、顔もニキビが多く悩みの1つでしたが、授業の中で毎回実際におこない、一回の施術で顔がすっきりしたりくすみがとれたりと驚きの連続でとてもたのしかったです。

メディカルハーブ

ドライハーブやチンキ、ハーブティーの入れ方など日常から取り入れていける知識を学ことができ、よかったです。 日本に帰ってから自分自身でもハーブを育てたいと強く思いました!

クレイテラピー

今回この授業を受けてクレイは欠かせない必須アイテムだと感じました。ミネラルたっぷりで様々な効能があり、授業を通して自身のアトピーの部位に湿布を行なった前後の変わり様には大変驚きました!これから愛用していきたいです!

Q ロディチミキ先生はどんな方ですか?

本当に優しく、おおらかで、肌も綺麗で素敵すぎる方です!この1カ月間本当に様々なお話をさせていただいて毎日、先生に会うのが楽しみでした。 ここパースで尊敬できる方に出会えたこと、ここに来て本当によかったです。1ヶ月はあっという間で、先生と離れることがさみしいです。

Q 将来の夢、または今後のプランを教えてください。

今後、日本に帰り医療現場に戻る予定のため、少しずつでも代替医療について広めていきすこしでも多くの患者さんの手助けができるようアプローチができたらと思います。また、お家でプチサロンも開き自分の家族や友達、周りのお世話になっている方に感謝の気持ちをこめて行って行きたいです。