新認定校「yukuriya」さんのご案内

新しいIARA認定コース校のご紹介です。 沖縄市の「ゆくりや香りの学校」さん、講師&セラピストは伊芸綾子先生です。

地元の方に愛されるサロンを目指したいとの思いでこのたび恩納村にて新しくスクール&サロンを始められました。

国際アロマレメディー協会のアロマセラピーアドバイザー、アロマコーディネーター、アロマセラピストといった総合的なアロマセラピーのスキルを学ぶ事が出来るスクールです。

併設サロンの方では、アロマセラピーマッサージから、リフレクソロジー、アロマフェイシャルと多岐に渡るメニューをご提供されています。

とてもお人柄の温かい先生ですので、くつろいだ時間が過ごせる事でしょう。

お近くの方はぜひおたずねください。

認定校の数もだんだん増え、サロンとともにスクールを開設する先生方が増えてまいりました。

アロマセラピーは施術として「受けてみたい」という気持ちに加えて「学んでみたい」という気持ちが起こる、とても魅力ある自然療法です。

サロンから自然スクールに発展するケースが多いのもうなずけます。

私自身もそうでしたので、そのような流れに乗ってゆく先生方を見ているのも幸せな思いです。

スクールになるとさらにお仕事としての充実度が増してゆくのもモチベーションにつながります。

30年前に私が始めた頃はまだどこか世間からは「趣味の域」という目で見られる事の多かったアロマセラピーですが、今は女性の仕事として確立出来るまで、この日本社会のなかで根づいた事をとても嬉しく思います。

ご自身の趣味やボランティアとして使うのも素晴らしいのですが、仕事として背筋を伸ばして取り組まれると、さらに自分自身が成長する感覚があります。

癒しのサロンやスクールを開くのが夢だという方たちにたくさん出会ってきましたが、それを実際にかなえられた方が行ってきたのはただひとつ、「具体的な行動」だと感じています。

現認定校の先生方は、すべて皆さん内心の不安や迷いを抱えながらも、それでも〈やってみよう!〉という思いに動かされてここまで行動されてきました。

その思いに応えられるよう、私に出来る事をしよう、という繰り返しでここまで来たように思います。

来年にはさらにまた認定校が増えてゆきます。

今夢を温めている「講師の卵」さんたちが来年に向けて大きく羽ばたいてゆけますように!