アロマセラピストプロ養成コース

  プロフェッショナル・アロマセラピストの第一歩。
  基本となるアロマの学科と実技がしっかり習得できます。


授業内容
初心者からアロマセラピストを目指す方のためのコースです。メディカルアロマセラピーに関する基礎から応用、コンサルテーション方法、全身マッサージセラピーまでを含めたプロフェッショナルコースです。癒しの仕事に興味があるので、まずはアロマからしっかり学びたいという人にピッタリのコース。
アロマセラピストすべてのコースの基本となる学科・実技がしっかりと習得できます。メディカルアロマセラピーの基礎についても学べるので、深い知識を身につけたアロマセラピストとしてサロンで活躍できます。
本コースはオーストラリア国際アロマレメディー協会(IARA)認定アロマセラピストの海外資格取得に対応しています。



=== この講座で学ぶ内容 ===

I 部:アロマセラピー理論 

*アロマコーディネーターの内容です。

■メディカルアロマセラピー基礎・活用
■精油学総論・精油学各論・基材論
■コンサルテーション理論・ホームケア論・メディカルアロマセラピーにおける禁忌事項
■実習アロマクラフト

 1. アロマ化粧水(美白用)
 2. アロマクリーム(しみ、しわ用)
 3. ディープクレンジング用クレイパック
 4. クレンジング・フェイスウォッシュ
 5. 贅沢なフェイシャルオイル
 6. ヘアーコンディショナー
 7. チェストラブ(激しい咳小児病にも可能)
 8. リップクリーム(荒れた唇用軟膏)
 9. 歯磨き粉


II 部:マッサージ理論、マッサージ実技

アロマセラピストの心得
ボディマッサージ理論
コンサルテーション実技
全身ボディマッサージ実技(背中、肩、腰、足、腕、手、腹部、デコルテ)
実技試験



このコースで学ぶ内容の詳細はこちら▼をクリックしてご参照ください。


=== この講座の特徴 ===

本コースはⅠ部、Ⅱ部構成です。
Ⅰ部ではアロマセラピー初心者にも易しく理解出来る基本のメディカルアロマセラピーから学びます。
25種類の精油、およびアロマクラフトの実習も含まれていますので、ホームケアからサロンワークにおける精油選定まで幅広く対応出来ます。
Ⅱ部のマッサージ理論では、セラピストとして必要なコンサルテーションなどについて学びます。
マッサージ実技ではコンサルテーションの実習とサロンマナー、全身コース60分のアロマセラピーオイルマッサージを習得します。 一人一人に沿った丁寧な教え方で、手技とマナーがしっかりとマスターできるようお伝えしています。
Ⅱ部コース修了時には全身マッサージの実技試験を行います。

※他アロマセラピー協会、団体、専門スクールにて、すでにアロマセラピーの理論を習得した資格保持者(例:AEAJ、JAAなど)に関しては、アロマコーディネーターコースの受講を免除し、アロマセラピストコースからの受講が可能となることがあります。
免除希望者はお申し込みの際に資格取得内容をご提示ください。(メール、口頭で可) その場合には、本コースのアロマセラピー理論試験(筆記20問)を事前に自宅課題として行っていただき、期日までに当協会に提出し、協会指定の合格ライン(正解率80%)に達していることが条件です。

=== この講座を学んで出来ること ===

アロマセラピストを目指す方、サロンワークの仕事に就きたい方、ご自宅でサロンを開きたい方、プロとして将来独立開業したい方にプロフェッショナルとしてのアロマオイルトリートメントの基本実技が習得出来ます。
当コース資格取得者がサロンを開く場合に「IARA認定サロン」の称号を使用することが出来ます。
セラピストの肩書きにも『IARA認定アロマセラピスト』の称号が使用可能です。

■ IARA認定サロン登録制度のご案内

IARA認定アロマセラピストが自宅サロン、店舗サロン運営を行う場合には希望者は一定の条件を満たしたうえでサロン名称やセラピストの肩書きに『IARA認定サロン』の称号を使用することが出来ます。

例:

国際アロマレメディー協会認定サロン「アロマルーム○○○」
国際アロマレメディー協会認定サロン主宰認定セラピスト「○○○子」

認定サロン登録者は協会本部のホームページにて「協会認定サロン」として掲載が可能です。


認定サロン登録に関する詳細はこちら>>>をご覧ください。

卒業生の活躍はこちら
日程


カリキュラム例:

基本コース

毎週1回(2~2.5時間) ×12回コース 全27時間

毎週1回又はご希望の月1日間で毎回2〜2.5時間ずつ勉強を進めていくコースです。
*受講回数(時間)などは、ご都合、ご希望に合わせることが可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。

短期集中コース

1日4.5時間×6回コース 全27時間 *休憩含む
家事やお仕事でなかなか時間の取れない方も日程はご相談下さい。連続した2日間でなくても大丈夫です。

※開催日はこちら>>>

*講座は順次開講しておりますので、受講の日程はご希望の日をご相談させていただきます。
*お一人から受講可能です。 お気軽にお問い合わせください。
*すでに受講された方もお得な金額で再受講していただけます。どうぞお問い合わせください。
    

合格審査および資格認定証について
コース修了後は日本でも有効な、BOTANICAL CLINICAL AROMA SCHOOL(ボタニカル・クリニカル・アロマスクール)の受講証明書(Certificate)のほか、希望者は、自宅課題であるアロマ・アドバイザー認定試験、アロマコーディネーター認定試験およびアロマセラピスト認定試験に合格されるとIARA認定アロマセラピストの資格証が、オーストラリア協会本部より発行されます。
名刺やサイトなどに肩書きとして、IARA認定アロマセラピーアドバイザー・アロマコーディネーター・アロマセラピストの称号が使用可能です。



■試験内容

1. アロマセラピー認定試験 筆記20問 自宅課題
2. 研究課題提出
3. アロマセラピスト必修課題 ケーススタディー提出3人以上


・認定試験料及び課題審査費:各認定試験ごとにA$50-
  ・認定料(資格認定書発行費および発送代):各A$10-
 
 
レベルアップしたい方は…
◉ 当コースを教えることの出来るIARA認定インストラクター制度も用意されています。

 アロマセラピストプロ養成コースの修了生もしくは受講する予定の方は上級コースへステップアップする事が出来ます。
アロマセラピー・インストラクターコース

アドヴァンス・アロマセラピストコース